故スティーブ・ジョブズ氏の後任として、アップル社のCEOに就任したティム・クック氏の報酬が、あまりにも高額だと話題になっています。
それがなんと290億円相当の株式報酬だというのです。
日本の若者や企業にも見習ってほしい、アップル社のスケールの大きさをご紹介しましょう。

 

アップル社がティム・クック氏にかけた期待

 

今や世界で注目されている企業とも言われているアメリカのアップル社。
同社のCEOティム・クック氏の2011年の現金報酬は90万ドル(約6900万円)でしたが、これとは別に株式報酬として、アップル株100万株(約290億円相当)の制限付株式(RSU)の権利を受け取ったことが分かりました。

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなって先行きが不安視されたアップルを、見事な手腕で支えたのですから高額の報酬は妥当かと思います。
ですが、それにしても290億円という金額には驚きですね!

またこの100万株の株式報酬は、半分が渡されてもう半分は10年後に渡される予定。それまで会社にティム氏をとどめておくための作戦なのです。
さらに、株式なので頑張って良い株価を保たなければ報酬が減ってしまいます。

アップル社らしい大胆な“アメとムチ”が、いかにティム氏に対して大きな期待を寄せているかを示していますね。
頑張れば頑張るだけ株価が上がって株式報酬の価値が上がるとは、よいモチベーションになりそうです。

 

日本の新成人は現実主義

 

いっぽう、日本の新成人のなりたい職業1位は「公務員」でした。
不況や震災で安定志向が強まった結果、公務員に人気が集まったようです。

しかし、公務員は本来、生活の安定を目的に勤めるものではありません。
あくまで公務をまっとうする仕事であり、大切なのは使命感のはず。
公務員のコストカットが叫ばれている昨今だというのに、“安定”を求めて公務員を志望するなんて、嘆かわしい限りです。

夢を見ない若者が増えるということは、将来的に世界に通用する人材が減るということ。
結果、外資を得ることができなくなり、国際競争力はどんどん下がっていく可能性があります。

ティム氏ほど出世しろとは言いませんが、日本の若者にはもっと高い志を持って欲しいものです。
また、日本の企業にもアップル社ほどではないにせよ、新たな人材に対して、モチベーションが上がるような制度を充実させて欲しいですね。

 

海軍に入るより、海賊であれ

 

アップル社と言えば、革新的イノベーションで成功した企業。
スティーブ氏は、「海軍に入るより、海賊であれ」と仲間たちを鼓舞し、次々と斬新なアイデアを生み出してきました。
そしてその精神は、スティーブ氏亡き今も、しっかりと受け継がれているようです。

将来に不安を感じる今の日本だからこそ、そんな彼らの精神に学ぶものは多いのではないでしょうか。

◆偉大な人々に学ぶ!
世界中が感動!ジェーン・バーキンの愛に溢れた震災復興支援
ブータンを幸せへ導いた日本人「ダショー・ニシオカ物語」

 

関連コラム

 

女性が40歳までにしておきたいこと5選
転身後成功をおさめたAV女優たち
女社長が起業するきっかけが面白い!
衝撃!ティッシュの求人広告に応募すると…
男の「アソコのサイズ」の見極め方

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
2012年!絶対に読んでおくべき記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by つん子
Photo by Garrett Gill

ライフスタイル】の最新記事
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!
  • 真夏のホラー|本当はこわい「色情霊」妙にリアルでエッチな夢を見たら?