そろそろ夏休み。お出かけの計画はお済みでしょうか。います。

 

家でだらだらするよりもリフレッシュできる!

 

えっ、仕事で疲れて一日中寝ていたい? そんなあなたこそ、海や山へ出かけてみましょう。
実は、どちらも楽しいだけでなく健康にもいい効果があることがわかって

先日、欧州環境・人間健康センターが2,750人を対象に調査した研究結果によると、なんと、海辺の散歩は沈んだ気分を活性化させ、ストレス解消につながるということがわかったのです。(※1)

海などマイナスイオンが満ちている場所では、快楽ホルモンと言われるエンドルフィンや、リラックスホルモンのセロトニンが分泌されやすくなります。それが血行促進にもつながり、いい気分になりやすいのだそうです。

たしかに、海に行くと心が安らぎ、スッキリした気分になります。この効果が科学的にも実証されたわけですね。

「海まで行くのは遠い……」という方は、水族館へ行くのもストレス解消につながります。岐阜大学とジェックス株式会社研究チームの報告によると、行き交う魚をぼうっと眺めたり、青く光る水槽を眺めているだけで、ストレスと血圧レベルを下げることができるそうですよ。(※2)

疲れているときに山へ行くなんて、もっと疲れる! とおっしゃる方もいるでしょう。いえいえ、本当に疲れているときこそ山へ行くべきなんです。

森林総合研究所・環境計画研究室によると、森林浴をすると心がリラックスするのはもちろんですが、木々の緑が交感神経を刺激し、五感や頭の回転を活発にしてくれるのだそうです。(※3)

森や自然に触れると、独特の香りがしますよね。あの香りは、フィトンチッドと言われる森林成分。ストレスホルモンであるコルチゾールの濃度を低下させ、人間の細胞を活性化させたり、健康を維持する働きをもっているのです。とくに山など気圧の低いところでは、血中の酸素濃度が低下します。そのため、細胞が酸素を取り込もうと活発になるので新陳代謝も高まります。

最近では森林セラピーとよばれる自然療法も注目されており、森林を歩いたり、レクリエーションを行うことで健康を増進する作用があるといわれています。もちろん登山でなくても、高原など緑の多い場所なら十分に元気になる効果を与えてくれますよ。(※4)

この夏休みは癒しを求めて海へ行きますか? それとも、元気をもらいに山歩きをしますか? どちらに行くにしろ、自然の豊かな環境で過ごすことは心身の健康に繋がるようですね。

「仕事に疲れているから、休みぐらいは家で寝ていたい」というかたでも、せっかくのお休みですから自然の豊かな場所へお出かけしてみてください。だらだら家のなかで過ごす以上に疲れが取れるはずですよ。有意義な休日を過ごして、熱い夏を乗り切りましょう!

(参考)
(※1)【海辺で過ごす休暇は心身の健康に有益、研究成果 |AFPBB News】
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2873312/8830715 

(※2)【観賞魚に「人を癒す」効果!?ストレス社会に観賞魚飼育を提案:全般・時事:ニュース:ペットプレス|PetPress.jp】
http://www.petpress.jp/news/detail_2331.html 

(※3)【森林セラピー 癒やし効果は本当にある?|ECO JAPAN】
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/report/20100720/104294/ 

(※4)【森林セラピーとは | 森林セラピー®総合サイト】
http://www.fo-society.jp/therapy/

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Jeff Pang

ライフスタイル】の最新記事
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?
あなたへのおすすめ