女性はいくつになっても「かわいいものに囲まれて暮らしたい」ものです。
雑貨屋に行ってオシャレな小瓶を眺めたり、色とりどりのマニキュアを並べて悦に入ったり、色んなものをちょっとずつ食べられるアラカルトや詰め合わせに胸を躍らせています。

なぜ「色とりどり」のものに、こんなにトキメくのでしょうか?
これには“細胞レベル”の理由があったのです。

 

男女では見えているものが違っている?

 

男性の脳は3次元の立体に強く、女性の脳は2次元の平面に強いのだそうです。
男性のほうが空間認知能力が高く、地図に強いのもそのせいですね。

だからと言って、女性の能力が劣っているわけではありません。
女性は口紅の微妙な色の違いにこだわるなど、色覚に優れています。
それは目の網膜の細胞に違いがあるためです。

男性の網膜にはM細胞という「ものの動きや方向を感知する」細胞が多く分布しています。
女性にはP細胞という「色、質感の情報を感知する」細胞が多く分布しています。

この細胞が働いて目が見えるので、男性は動くものが好きになります。
男の子は誰でもいちどは電車や乗り物に夢中になったりしますよね。
女性は色覚の情報をたくさん得て脳に刺激を送っているので、色とりどりのものに囲まれているのを好むのです。
男女では「見えている世界」までも違っているのかもしれませんね。

(引用:「男の子の脳、女の子の脳」著者/レナード・サックス、草思社)

 

ピンクを好む人は食いしんぼう?

 

女性がピンク好きなのにも理由がありました。
人類が狩猟・採集生活をしていた時代に起源があり、女性が赤みがかった色(ピンク)を好むのは「食料として熟した果実」を見分けるための能力。

ピンク色を見ただけで、女性ホルモンのエストロゲンの分泌が良くなる「ピンクセラピー」が婦人科や美容界で推奨されています。

なんといまだに「美味しそうなもの」を追っているなんて、遺伝子おそるべしですね。

 

細胞レベルで好きなもの

 

色とりどりのものを見ると胸が躍る理由が、目の細胞にあったなんて驚きです。
マカロンじたいそれほど美味しいと思わないのに「マカロンの詰め合わせ」になると必要以上にときめくのはこのせいだったのか……。

他にも「これがどうしても気になる!」と思っていることはありませんか?
それはもしかすると、細胞レベルで好きになってしまうものかもしれません。

◆遺伝子って不思議!
結婚相手も探せる!?2012年ホットワード「遺伝子」
男性は遺伝子レベルで美人に弱い?「男が外見を重視する理由」

 

関連コラム

 

女が“男の指”に惹かれる3つの理由
初デートに排卵日を指定するべき理由
なぜ男は「どうでもいい事」を自慢する?
男性の「何も考えてないよ」は本当?
アラサー女性必須「コスプレ」ベスト5

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
2012年!絶対に読んでおくべき記事5選
お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by 餅月かおる
Photo by S A N D E E P

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!