1/9は成人の日ですね。今年も日本全国の若者が成人します。
彼らの「社会人として責任をもちたい」「両親に感謝して自立したい」という夢と希望であふれる“成人の決意”を聞くと、アラサー心もキリッと引き締まる思いです。

さて、アラサーといえば30歳も人生の大きな節目です。
“三十路成人(みそじせいじん)”と呼びたくなるような、一大イベントです。

今回は成人の日にちなみ、今年30歳を迎えた女性たちに“三十路の決意”を語ってもらいました。

 

三十路成人の決意表明7選

 

●その1:保険に加入します!

「年金もあてにできないし、個人年金と、生命保険とがん保険に入った。
いい機会だった、けど、20代のほうが掛け金安いらしくてちょっと落ち込んだ。
もう、20代じゃないんだなあって……」
(30歳/システム会社)

○自分の人生設計がしっかりできてこそ、オトナの女性。いい奥さんになれそうですね。

●その2:後輩を育てます!

「仕事を教えてもらう立場は20代で終わった。今度は教える番にまわってみる!」
(30歳/ウェブデザイナー)

○可愛くて若い後輩が入ってきたときが本当の試練かもしれません。30代は嫉妬にご注意!

●その3:アクティブに動きます!

「20代にできた人脈やスキルを活かせるし、そこそこお給料ももらえてるし、今がいちばん動ける年代という自覚が芽生えました。仕事もプライベートも充実させたい」
(30歳/飲食店)

○体力もお金もあるアラサー女性が、世の中でいちばん元気がありますよね。
張り切りすぎて婚期を逃さないようにご注意!

●その4:彼氏作ります!

「20代でいい思いして、もうじゅうぶん遊んだ。今年はマジ婚活!」
(30歳/不動産屋)

○もしかすると、マジになるのが手遅れだったり……。アラサー女性の婚活は厳しいですよ〜。

●その5:結婚します!

「2年半付き合った彼氏と結婚します! 絶対今年中に! てか、ギリギリ20代でプロポーズしてくれるのかと思ってたのに……」
(30歳/メーカー)

○うーん、彼氏との温度差を感じますね。年齢にとらわれすぎて、旦那選びを失敗しないでくださいね。

●その6:モテちゃいます!

「転職したとたんモテ期を感じる! 新しい職場は規模も大きくなった。環境が変わったせいか、アラサーはまだまだ若いなと思った」
(30歳/アパレル)

○まだ若い、なんて力強いお言葉です。その自信が異性をひきよせているのかも。

●その7:Mac Book Air買います!

「冬のボーナスでAir買っちゃいます。これでカフェで仕事きどったり」
(30歳/マーケティング)

○形からはいるミーハーなところも女子の特権。まずは仕事ができる風を目指しましょう。

 

正真正銘オトナの仲間入り

 

みなさん積極性のある決意表明を語ってくれました。
成人の決意よりも、より具体的な目標になっているようですね。

なんだかんだいっても、20代はまだ甘えていた方も多いはず。ですが、30代になると世間の目も変わります。
本人の意識以上に「オトナ」を求められることもしばしば。

アラサーの先輩がたは「女の30代はかなり楽しくなる」「30歳からぐっと楽になるよ」とはやし立てますが、本人にすると恐怖や絶望感も感じるほどこわいものでした。
29歳から30歳へのたった1歩が、こんなに精神的プレッシャーだとは……。

しかし自分で30代への決意を固めておくと、プレッシャーがモチベーションに変化するから不思議です。
新成人とともに、新三十路成人に期待しましょう。

◆こんなアラサ―、素敵です!
眞鍋かをりのツイッターがアラサー女子的でおもしろい!
知らぬが損!男ウケ抜群「イイ女の言葉遣い6つ」

 

関連コラム

 

「遺伝子で結婚相手探し」が流行!?
アラサー女の恥ずかしい病気5選
「おばさん」を感じる20個の特徴
アラサー女が男に求める条件
アラサー女必須のコスプレベスト5

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by 浅川有紀
Photo by Julie Rashelle

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!