先日、1つのニュースが世界を震撼させた。
人間同士での感染例は限られていた、強毒性の鳥インフルエンザウイルス「H5N1」に関して、人間への感染力を生み出す変異遺伝子をオランダの研究チームが開発したというのである。(読売新聞)
その派生で、全世界を脅かす要因にもなりえる「遺伝子」に世界が今、注目している。

 

遺伝子による生物テロ!?

 

オランダの研究チームが提出した論文では、H5N1の遺伝子を5か所変異させると人間同士での感染力をもつことが説明されており、その遺伝子を組み換えたウイルスを開発してしまったらしい。既に人間と似た反応を示すフェレットの感染実験にも成功したという。

2012年問題(世界滅亡論)として、「地球がアセンション(次元上昇)する」「この日時間がタイムゼロになる」「地球がフォトンベルトに突入することになる」などといったSFオタクの戯言じゃないのかというようなことが日々騒がれているが、世界の研究者が万物の根幹を担う、主要因子を開発してしまったのだから、そんなカルト話とは次元が違う気がしてならない。

映画の中でしか観ることのない、遺伝子による生物テロが、人間の手によって可能にされてしまってもおかしくないのである。鳥インフルエンザのパンデミックで、人類存亡の危機に陥るのではないかと本気で考えてしまう。

実際に、米科学誌「サイエンス」は、生物テロに悪用される危険を理由に提出された論文の掲載を見合わせているらしい……。

 

世界が注目する「遺伝子」検査

 

のっけから「人類滅亡」などと、怖がらせるような話をしたかったわけでは決してなく、このニュースがあってか知らずか、世界では様々な分野で「遺伝子」が大注目されている。

先日、「ホンマでっかTV(フジテレビ系列)」で遺伝子から結婚相手を探すサービスが流行しているとの放送がされた。

アメリカで流行中の、遺伝子の適合を見て結婚相手を探してくれるというこのサービス。
遺伝情報を担う主要因子の適合性を見て結婚相手を決めるのだから、何とも説得力がある。

また、中国では、自分の子供の遺伝子を検査して、子供の才能を発見、子育てに活かすという遺伝子才能検査サービスが大流行しているらしい。学歴主義という風潮がはびこる中国の教育制度に受け入れられやすそうなサービスではないだろうか。

 

日本の女子が大注目の「遺伝子ダイエット」

 

そして、日本にも、女性の間で流行中の「遺伝子」にまつわるサービスがあった。それは、日本の女子を救う救世主になるのではないか!?と予想される、肥満遺伝子検査サービスである。

肥満関連遺伝子検査キット(PC・スマートフォン)
肥満関連遺伝子検査キット(携帯)

ジェネシスヘルスケア株式会社の調査では、日本人の健常者の約97%が肥満にかかわる遺伝子の約54種類の中から3つの遺伝子のいずれかに変異があるという統計結果がある。

●β3AR(ベータ3・アドレナリン受容体)
→【りんご型】と呼ばれる。日本人の約34%が保有するといわれ、糖質で太りやすく、お腹周りに内臓脂肪がつくのが特徴。

●UCP1(ユー・シー・ピー・1)
→【洋なし型】と呼ばれる。日本人の約25%が保有するといわれ、脂質で太りやすく、体温が低下すると下半身に皮下脂肪がつきやすいのが特徴。

●β2AR(ベータ2・アドレナリン受容体)
→【バナナ型】と呼ばれる。日本人の約16%が保有するといわれ、たんぱく質が不足しがちで、筋肉がつきにくく、太った後痩せにくいのが特徴

検査キットを注文し、同封のDNA採取棒(綿棒)で「ほお」の内側をこすり、その綿棒を研究所に送り返すだけで2週間後には、自分の肥満タイプと見合ったダイエットアドバイスがもらえるというもの。

自分を形成する遺伝子を検査してそれをダイエットに利用するというのだから、TVで放映したらその次の日にはスーパーから○○が消えた!というような、猫も杓子も「○○ダイエット」にしがみつくよりよほど健全で、効率的である。

2012年は日本でも、このようなダイエット遺伝子検査に続く遺伝子にまつわるサービスが増えていくことだろう。

実際に、ダイエットに限らず、AGA(男性型脱毛症)遺伝子検査や、骨粗鬆症リスク検査など、遺伝子から、発症リスクを知り、病気の予防が出来るというサービスもある。

これらのサービスのような、「遺伝子」研究が今後も発展していくことが、生物テロ級の遺伝子開発より何より望まれることではないだろうか。
アルフレッド・ノーベルが、工事現場の作業効率化などのために発明したダイナマイトが結果、戦争の爆薬として利用されたという歴史があるが、「遺伝子」研究に関しても、その道を辿ることが無いことを祈るばかりである。
アラサー女子の贅肉が無くなり、スーパーでバナナやら納豆やら特定の商品が無くなることもない社会の方がよっぽど、人類のためになるのではないかと一般人代表としては思ってしまう。そんな平和な社会が「遺伝子」によって実現されますよう。

肥満関連遺伝子検査キット(PC・スマートフォン)
肥満関連遺伝子検査キット(携帯)

 

関連コラム

 

遺伝子のせい?男が外見を重視する理由
毛がない…!ハイジ男子が増加する理由
男性の「何も考えてないよ」は本当?
ベッドでゴロゴロ「くびれ美人」に!
悪の塊「セルライト」を撲滅する方法

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by RioFurFur
Photo by Nikko Russano

ライフスタイル】の最新記事
  • 人生占い|今、あなたの「可能性」はどれだけ開花している?
  • やばっ!恋愛・仕事・お金…ぜ~んぶ行きづまった――今、私の運命どうなってる?
  • 何が充実していれば今の私は幸せになれる?
  • 「人生の方向性が定まりません…」今、あなたに必要なもの
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?