暴走族のような当て字の名前、アニメキャラクターから当てた名前、いわゆるキラキラネー

 

名字を変えるということ、継ぐということ

 

ムやDQNネームが増えています。

某週刊誌がまとめた最新のキラキラネームには、「振門体(ふるもんてぃ)」「凸(てとりす)」「幻の銀侍(まぼろしのぎんじ)」「苺苺苺(みるき)」など、理解不能な名前がズラリ。

「いまの子たちはバカな親を持って大変だ」「私は子どもにそんな名前はつけない」と、自分には無関係と考えている女子の皆さん。

キラキラネームと関係はなくても、名前で人生の岐路に立たされる可能性は、あなたにもあるのです。

1997年に発行された『日本苗字大辞典』(芳文館)には、291,129件の名字が紹介されています。
なかには、何と読むのか分からない名字や、驚くような珍名字が存在します。
もしも好きになった相手の名字がこんなケースだったら、あなたはどうしますか?

●その1:雲母(きらら)

雲母(うんも)という鉱物が由来。
日本名は、雲母を砕いた薄片が光に反射してキラキラと輝くことから、「きら」「きらら」と呼ばれています。
静岡県や北海道を中心に、全国に80人ほどいるそうです。

◯「希星(きらら)」「来桜(らら)」などのキラキラネームをつけたら、最恐の名前が完成します。

●その2:勘解由小路(かでのこうじ)

京都の小路の名称。勘解由使庁(かげゆしちょう)という日本の律令制下の官庁名が由来とされています。
いまは山口県を主として、全国に10人ほどいるそうです。

◯氣志團のメンバーにいそうです。

●その3:大豆生田(おおまみゅうだ)

栃木県を中心に、全国に1100人ほどいるとされています。
「おおまめうだ」「おおまみうだ」など、さまざまな呼び方も存在。
大豆栽培が盛んだった地名からきたとされる説があります。

◯自己紹介で舌を噛むレベルです。

●その1:二股(ふたまた)

桓武天皇の子孫で、平の姓を賜った家系である平氏(桓武平氏)三浦氏族にみられる名とされています。
いまは、京都府や長崎県を中心に、全国に500人ほどいるそうです。

◯ルーツを知れば立派な名であることは一目瞭然……ですが、疑ってしまいそうです。

●その2:浮気(うきぎ)

滋賀県守山市にある浮気町(ふけまち)が起源とされ、この土地は水が豊かで、早朝に水蒸気が浮き上がって見えたことから、この名が生まれたといわれています。
いまは滋賀県を中心に、全国に200人ほどいるそうです。
「うき」「うわき」「ふけ」「うきげ」といった読み方もあるようです。

◯語源はロマンチックです。

●その3:保母(ほも)

徳川家などを輩出した現愛知県東部である、三河国額田郡保母村が起源とされています。
岐阜県を中心に、全国におよそ1,100人いるとされています。
「ほぼ」「やすぼ」といった読み方もあるようです。

◯間違っても子どもに「保毛男(ほもお)」なんて名を付けてはいけません。

●その1:禿(はげ)

『かむろ』という、昔の少女がしていた髪型からきているとされています。
熊本県を中心に、全国に400人ほどいるそうです。
ほかに、「はけ」「とく」「かぶろ」といった読み方もあるようです。

◯子どもの学校でのアダ名が危ぶまれます。

●その2:鼻毛(はなげ)

『はな』は“端”や“崎”などの意味を持つ地形語であり、そこからきているとされています。
いまは、大阪府に20人ほどいるそうです。

◯銀行や病院で名前を呼ばれたとき、周囲が確実にザワザワします。

●その3:幸福(こうふく)

鹿児島藩主であった島津氏からの下賜(かし)説や、山形県酒田市にある『幸福寺』の寺侍が由来とする説など、いくつかの説が存在します。
鹿児島県や大阪府、兵庫県、山形県を中心に、全国に400人ほどいるとされています。

◯プレッシャーです。

結婚を考えたときに、相手の名字を気にするという女性は意外に多いようです。
それが珍しい名字だったらなおさらです。
土地や職業をもとに作られた名字。由緒正しい歴史ある名字。
ルーツをたどれば、ひとつひとつの名字に深い意味が存在します。
愛する人の名字について、調べてみるのも良いかもしれません。

 

関連コラム

 

彼が浮気をしているかも…と思った時、まずするべきこととは?
3年越しの恋愛を見事叶えた…ある意外なテクニックとは?
ハードルの高い「ハイスペック男」と結ばれる秘訣とは?
最後の彼にしたい!恋愛を長続きさせる方法とは?
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by JoshArdle Photography

ライフスタイル】の最新記事
  • 生理前・生理中のイライラ、体調不良…… 女性が彼氏に理解してほしいこと・デート中の注意点
  • 何をしてもダメ……「運気が下がっている時」にやるといいこと・いけないこと
  • やりすぎ注意! 男性が思わず引いてしまう女性の「自分磨き」とは?
  • 実はイラっとしてる……男性が女性に求められる「男らしさ」
  • それアウト!結婚したいアラサー“タラレバ女子”の解決策
  • 一ヵ月ゼロ円生活!働かずに生きて行く方法とは?
  • 「もう頑張れない…」そんなとき、どうしたらいい?|もちぎ
  • 恋愛運を上げる! 今すぐできるプチ風水