おなかの調子が悪いと何をやっても楽しくないと思いませんか?

 

腸を整え幸福になるための3つの行動

 

 それは精神的な問題ではなく、実は体で「幸福を感じるホルモン」が作られなくなっている状態なのです。
不幸の始まりである便秘を解消して幸せになる方法を伝授します!

 「幸福感」を作ると言われる脳内伝達物質は、ドーパミンとセロトニンの二つ。ドーパミンは脳に喚起や快楽を与える働きがあり、セロトニンは前向きな気持ちを作り、やる気を出させる働きがあります。
そのセロトニンの95%は、なんと『脳』ではなく『腸』で作られていることが研究で判明したのです。
つまり腸の調子よいと幸せホルモンがたっぷり出て幸福感を味わえるということ。ということは、便秘が不幸を呼びこんでしまうということなのです。

では腸の調子を良くして幸せになるにはどうすればいいでしょうか?

●その1:おなかを冷やさない
 腸は暖まるとセロトニンを分泌し、冷やすと分泌が少なくなることが分かっています。冷たいものの食べ過ぎ飲みすぎはバツ。へそ出しファッションは不幸の始まりですよ!

●その2:発酵食品+食物繊維をとる
 食物繊維が便秘に良いことは有名ですが、それだけだとあまりお通じは良くなりませんよね。加えて発酵食品をとることが便秘解消に役立ちます。
納豆やヨーグルト、ぬか漬けや味噌は発酵食品の代表選手。これらは腸内細菌を増やしますから、便秘解消、美肌効果、ダイエットに加えて幸福感倍増と、良いことだらけなのです。

●その3:腹筋を鍛える
 「食物繊維はしっかりとってるし腹巻もかかさないのに、便秘が治らなくて……」という女性は案外多いもの。そういう人の多くは腹筋が弱いのです。
内臓も筋肉ですから、動きが悪いと弱るのは同じ。腹筋を鍛えると腸が引き締まり、動きが良くなります。

 腹筋運動といえばあおむけに寝て頭を起こす「シットアップ」ばかりが有名ですが、腹筋の弱い人は一度もできなくて運動にならないという場合もあるでしょう。腹筋はもっと簡単に鍛えられます。
あおむけに寝て足を少し浮かせ、キープするだけでOK。しかも、寝る前にたった10秒するだけでも毎日続ければ、いつの間にかお通じが整ってきますよ!

 さて、そろそろ花粉症には厳しい季節がやってきます。腸は免疫にも深い関係があることが分かってきています。今から腸を整えておけば、つらい花粉症が軽く済むかもしれません。
上にあげた3つの方法は、簡単に実行できることばかりなので、ぜひ幸福をゲットするためにもチャレンジしてみてください。

 ちなみに、この腸から幸福を呼ぶ方法は、恋をゲットするにも使えます。腸からセロトニンを多く分泌させる効果がある物質のひとつがカレーのスパイスだそう。
ここはひとつ、カレーの腕を磨いて、彼に作ってあげてはいかがでしょうか?

 

関連コラム

 

未来が見えない不倫…諦めていた恋が動きだした瞬間
元彼とまさかの復縁を果たした崖っぷち女性の秘密の方法
あのタレントも挑戦…短期間で−10kgダイエットの秘密
夫と離婚して「許されない相手」と結ばれた女性の体験談

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Mike Monaghan

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ