妊婦健診における超音波検査の大切さを知りましょう。

 

人生の中での大仕事

 

 妊娠は女性にとって人生の中での大仕事の一つですし、妊娠中は喜び、何かと不安になったりとにかく情緒不安定な時期でもありますが、それは個人差はあるものの妊娠して喜んでいると思わぬ心配事に見舞われたりするものですので旦那さんをはじめとする妊婦さんの周りの人がうまくフォローをしなくてはなりません。

 妊娠して劇的にからだのあちらこちらが変化していく一方、目に見えないお腹の赤ちゃんのことが知りたくなりますよね。

 そこで出番の超音波検査ですが、今赤ちゃんがどのくらいの大きさで、赤ちゃんの心臓はちゃんと動いていておかしいところはないか、羊水の量はどうかなど調べてくれ、ある程度の赤ちゃんの病気や奇形を出産する以前に知ることができると言われていますし、出産する以前に赤ちゃんのことを知ることができるようになったので、もしも少しでもリスクのある出産になるのならば出産前によく調べてもらい、病院側そのリスクを把握してもらって、出産時のリスクに滞りのないように準備をしておかなければならないため、とても大切な意味合いを持っていると思います。

 少し前によくニュースなどでも問題となった「飛び込み出産」は病院が受け入れないのはこうした妊婦の状態、出産時のリスクの把握ができていないし、赤ちゃんのこともわからないので受け入れられないので、もしも、妊婦健診を1回も受けていない妊婦さんが病院に運ばれてきて、出産時に妊婦さんの異常が見つかったり、あるいは赤ちゃんに異常が見つかったりした場合、妊婦健診をちゃんと受けていれば出産時のリスクに備え病院側はそれなりに準備をしていると思いますので、スムーズに出産後の処置が進むでしょうが、その「飛び込み出産」の場合、妊婦さんと赤ちゃんのリスクを病院側は把握していないので、リスクに対する出産後の備えができずに妊婦さん、赤ちゃんの命の危機にさらされるかもしれません。

 妊娠した人、みんなが安全で何も問題のない出産をできるということはこの世に存在しませんし、十人十色ということばがあるように、人が一人ひとり違うのと同じで出産も一人ひとり違うもので、出産は命がけの大仕事ですので、甘くみてはいけないですし、妊婦健診における超音波検査は病院側が妊婦さんのリスクを知るためにも、妊婦さんがちゃんと安心でき、出産に臨める環境にすることにも必要不可欠な検査であるといえます。

 

関連コラム

 

「好きな人ができた」フラれた元彼と復縁できる唯一の方法
彼氏いない歴2年の私が1か月で素敵な彼氏をゲットした方法
Xmas目前、お一人様女子に訪れた20代最後のチャンス
結婚したい女子”が三十路ギリギリに駆け込んだスピード恋愛婚

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by StephaniePetraPhoto

ライフスタイル】の最新記事
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!
  • 真夏のホラー|本当はこわい「色情霊」妙にリアルでエッチな夢を見たら?