腰は体の要と書く、とはよく言いますが、腰の痛みがひどいと日常生活に大きな影響をもたらします。

 

強い筋力トレーニングのしすぎには注意

 

 私自身も腰痛持ちで、痛み止めやサポーターなどを使用したりしますが、腰をかばって足まで痛めたり、別の病気を拾ったり、それなりにストレスの引き金になっています。

 腰の痛みの原因には色々なものがありますが、問題として挙げられるのが日常での生活スタイルです。ずっと立ち仕事をする、逆にずっとデスクワークが続くなど、同じ姿勢をずっと続けるのは腰痛の原因になります。定期的に休憩をとって、体が同じ状態になり続けないように注意しましょう。パソコンを多様する場合は、キーボードやマウスの位置を適切な高さにし、肘の角度がほぼ90度になるぐらいの位置に調節できると良いですね。パソコン関連ではもう1つ、モニターの高さや向きはどのくらいなのか確認してみるのも良いでしょう。高さは水平か少し下が理想的です。キーボードをしっかり見ないとパソコン入力の出来ない方は、気が付くと食い入るように画面を見つめるような姿勢をとってしまうことも多いですよね。適度な休憩を挟みながら、体の位置や力のかかり具合を確認しましょう。また机に向かう際に、モニタが体の正面に来ない場合は、パソコン操作をする際にどうしても体を捻る必要があるため、体にとっては負担になってしまいます。状況に応じて可能な限り体の正面にモニターが来るように調節しましょう。膝を組んだり、足を組んだりしながらのデスクワークも避けたほうが良さそうです。

悪い姿勢を続けているのも腰にとっては良くありません。もともと猫背という方も多いと思いますが、気がついた時に肩を開いて胸を出し、頭の後ろから首、背骨が1本芯を通るイメージで姿勢をキープできると良いでしょう。

 腰の周りを支える筋肉の衰えも腰痛の原因になりますので、軽い負荷をかけられるストレッチや腰痛を予防する体操もあるので取り入れてみるのもよいでしょう。日常生活や職場で行ないやすいものも多く、1日数セットですむものも沢山あります。呼吸を止めない様に気をつけながらゆっくり体を伸ばすのも気持ちいいですよ。ただし、痛みが起こらないように予防する体操なので、すでに腰が痛いときは行なわないようにしましょう。また強い筋力トレーニングのしすぎには注意が必要です。例えば腹筋ばかり強化して背筋のトレーニングを怠ると、体がお腹側に引っ張られやすくなり、姿勢が悪くなる原因になりかねません。

 

関連コラム

 

「好きな人ができた」フラれた元彼と復縁できる唯一の方法
彼氏いない歴2年の私が1か月で素敵な彼氏をゲットした方法
Xmas目前、お一人様女子に訪れた20代最後のチャンス
結婚したい女子”が三十路ギリギリに駆け込んだスピード恋愛婚

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by sexyninjamonkey

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!