みなさんは、生理前になると決まって情緒が不安定になったり、頭痛が起こったりすることがありませんか?

 

お腹に優しい食事と水分を

 

 人によって症状は色々ですが、下腹部が痛くなったり、理由もなくイライラしてしまったり、毎月のこととはいえ辛い症状に悩んでいる人も多いんです。こうした辛い症状の一つとして、吐き気に悩んでいる人も多いですよね。嘔吐してしまう原因は、プロスタグランディンと呼ばれる物質が体の中で増えることによって引き起こされるんです。この物質、実は陣痛の時にも分泌されるもので、子宮を収縮させて月経の時に経血を身体の外へ排出するのを助けてくれるんです。でも、プロスタグランディンの量が増えすぎてしまうと、お腹にひどい痛みが引き起こされやすくなり、陣痛に似たような強い痛み、いわゆる生理痛が起こるんです。プロスタグランディンは、子宮のみならず血管まで収縮してしまうため、腰痛になったりだるくなったりといった症状が出るのですが、それだけでなく胃や腸にも影響を与えてしまうので、人によっては嘔吐や下痢に悩まされるという症状が出てしまうのはこのためなんです。

 でも、月経がある度に吐いてしまったり、症状が治まるまでじっと我慢するのは辛いことですよね?よくある症状として、痛みがひどくて吐いてしまうということであれば、薬を使うことで症状を緩和させることができるんです。なるべく早めに鎮痛剤を飲むことで、痛みを感じにくくし、吐き気も良くなる場合があります。今度同じような症状が出た時には、試しにこうしたプロスタグランディンの働きを抑制する作用のある鎮痛剤を飲んでみるといいかもしれません。もし症状が緩和されにくい時には、吐き気止めを飲んでみる方法もあります。

 ただ、こうした薬を飲んでも良くならない時、あまりに症状がひどい場合は、やはり一度産婦人科に相談した方が早く楽になりますし安心です。産婦人科に行くのはちょっと恥ずかしいと感じる人もいますが、きちんと診療を受けることで自分の体の状態がわかり、一人一人の毎月の悩みの種になっている症状にうまく対処できる方法を提案してくれるはずです。痛みや辛い嘔吐を我慢しすぎず、自分の体をいたわってあげてくださいね。

 ちなみに、嘔吐がひどい時には胃腸の働きも弱くなっているので、脂っこい物、固い物は極力避けるようにして、消化に良いうどん、お粥などを食べると胃腸に負担がかかりにくくなります。嘔吐のせいで食欲がないと口に物を入れるのも嫌になりがちですが、お腹に優しい食事と水分を忘れずに補給してくださいね。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by True Portraits

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ