今、ちまたでは“ひとり専用サービス”が増えています。
東京神田・ひとり専用カラオケ『ワンカラ』、東京上野・ひとり専用焼肉『ひとり』、さらには百貨店がひとり用のおせち料理まで販売しているそうです。

現代人はみな“ひとり上手”なのか、気軽におひとり様を楽しんでいるようですね。
そこで、アラサー女性が、ひとりきりで何をしているのかリサーチしてみました。

 

みんな、おひとり様でいったい何をしているの?

 

●その1:DVDを鑑賞する

「大好きな白ワインとつまみ、軽食を用意。そして海外ドラマを借りてきてひたすら鑑賞会。最長で17時間ぶっ通しで見た」
(29歳・介護士)

○連続ドラマを連続で。これぞ優雅な引きこもりですね!

●その2:ひとり旅をする

「お正月は毎年ひとり旅をしている。接客の仕事してるから、この開放感が最高!
有名な温泉地だと、1名と伝えたら敬遠されて『予約いっぱいです』って断られたりするけど。そういうときは、電話じゃなくてWEBで予約したらすんなり取れる。ひとり客なめんな!」
(32歳・サービス業)

○お正月早々の自殺客と間違われたのでしょうか……?

●その3:BL漫画を読む

「家族にも友だちにも彼氏にも打ち明けていない趣味がある。押入れに隠しているBL(ボーイズラブ)漫画。これを楽しむためにも、ひとりの時間は絶対必要。
でも押入れにかなりたまってきた、どうしよう」
(34歳・システムエンジニア)

○密かな趣味の時間も大切ですよね。でも、カミングアウトできないとつらそう。

●その4:刺身で日本酒をいく

「休日の夜は、ふらっとスーパーに行って、値引きされたお刺身を買って、ちょっとイイ日本酒を……ってオヤジか!」
(30歳・経理)

○これぞ立派な独身貴族! 結婚がみるみる遠のきそうな生活です。

 

おひとり様は何だかんだやめられない。

 

「ちょっとさみしいな……」と思うときがあってもやめられないのが“おひとり様”です。
この開放感、気楽さは一度味わうともう戻れない快感のようですよ。
みなさまも、ぜひともお試しアレ。

◆一人でも寂しくない!
ひとりぼっちの連休クリスマス…「喪女」に学ぶ正しい過ごし方
2次元の男と恋したくなる!人気マンガに習う「告白セリフ5選」

 

関連コラム

 

独り身に朗報!クリスマス禁止の国
恥ずかしすぎる「女の黒歴史」7選
恋愛下手女がときめけない2つの理由
アラサー女におばさんを感じる瞬間6選
チャンス台無し!冬のムダ毛失敗談

 

おすすめ特集コラム

 

月間ランキングTOP10
クリスマス直前!独女が読んでおくべき記事一覧
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by 郷雷子
Photo by roparedes

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話
  • 30代になってからじゃ遅い!20代のうちにやっておきたいこと
  • 結婚したいなら女子会を辞めるべき!? 女子会によるまさかの弊害