女性のみなさんを悩ませるもの、それは毎月やってくる生理です。

 

まず普段の食事を見直して

 

 お腹が痛くなったり、不快感があったりと悩みはいろいろですが、その中でも多い悩みが貧血なのではないでしょうか。

 普段は元気に過ごしている人も、生理の期間だけは貧血になる可能性が高くなります。普段は頭に行くはずの血液が子宮にまわったり、血液が体の外にたくさん出て行ってしまうため、体全体に血液が行き渡らなくなり起こってしまうのです。なので、特に出血の多い2日目などに起こりやすくなっています。

 症状としては、頭痛やめまい、動悸、息切れ、冷や汗などがあり、ひどくなると食欲がなくなったり、吐き気をもよおすこともあります。いつの間にか気を失ってしまう場合もありますので、おかしいなと思ったら、すぐに休むようにしましょう。横になれなくても座っているだけで少しは改善します。ボタンなどははずして衣類をゆるめると、血液が体にまわりやすくなります。

 貧血を改善するためには、まず普段の食事を見直しましょう。栄養バランスのとれた食事を3食きちんと摂ること。そして、予防や改善に一番必要なのは、鉄分を摂ることです。しかし、鉄分が含まれているものの中には、体に吸収されにくい非ヘム鉄と言われるものがあり、野菜や貝類に含まれています。肉や魚に含まれているヘム鉄は、そのまま体に吸収されますが、非ヘム鉄は吸収されません。非ヘム鉄の吸収を良くするためには、ビタミンCと一緒に摂ると良いようです。きちんとした食事をしていても、飲み物1つで鉄分の吸収を妨げてしまうこともあるので注意が必要です。緑茶やコーヒーなどはタンニンという成分が含まれているため、食事と一緒に摂っていると鉄分が上手く吸収出来なくなるので、食後時間をおいてから摂る方がいいでしょう。おすすめの飲み物はビタミンCがたっぷり含まれた100%の果汁のジュースや、鉄分が含まれているココアです。どちらも飲みやすいものですので、気軽に摂ることが出来ますね。

 食事だけでは鉄分をしっかり摂れないという方には、サプリメントで補うのも良いかもしれません。1錠で鉄分がどれぐらい含まれているのかも分かるので、今日はちょっと足りないかな?という時に飲んでも良いですね。

 ただいつまで経っても改善されない、生理の出血が異常に多いなどがあれば、病院で診察してもらう事も必要です。もしかしたら原因に他の病気が関わっている可能性があるかもしれませんので、心配な方は一度行ってみても良いでしょう。異常がなくても、お医者さんに相談することで原因がはっきり分かり、正しい処置をしてもらえて安心することが出来ます。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Philippe Put

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ