女性の悩みで多いのはやっぱり生理に関することですよね。むくみや異様な食欲、肌トラブルなど経験した人は少なくないと思います。

 

生理前に豆乳を飲む

 

 特に私が1番気になっていたのは経血の多さでした。一定のペースで出てくれるなら対処もしやすいけれど、たまに塊でどろっと出てくるのは気持ち悪いし気になるし漏れていないか心配になります。ナプキンのテレビCМでもこのどろっとした出血が多くの女性の悩みであると発信しています。私も、一部の女性の間の間で「レバー」とも呼ばれるこの経血に悩んでいました。私は学生ですので約1時間ごとにしかトイレには行けませんし、それまでずっと椅子に座って居て、その間にどろっとした経血に気付くと授業に集中しづらくなるしなんとなく気分が落ち着かなくなりました。

 半年ほど前、ダイエットサプリの購入を検討するためいろいろなサイトを回っていてこの経血について耳寄りな情報をキャッチしました。生理前に豆乳を飲むとダイエット効果があるというもの。「豆乳は栄養豊富な食品だけど…それを取るだけで痩せるの?」と半信半疑でしたが、7日間豆乳を200cc飲むだけという手軽さから失敗しても健康にはよかろう…ぐらいの気持ちで始めましたが、効果は目に見えて現れました。まず、生理前の暴食がなくなりました。調べてみると、豆乳には食欲抑制の効果がある大豆サポニンという成分が含まれているということでした。これには私はびっくりでした。豆乳って意外と脂肪分が高いうえ、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが含まれていますから、太りやすくなるものだと思っていたのです。また、ほかにもうれしい変化が見られました。あの嫌だったどろっとした塊の経血が出なくなったのです。あまりにびっくりして偶然ではないかと確かめるために1か月後も試しましたが、効果は同じ。気の重さも少し軽くなった気すらしました。

 この方法は非常に気軽にできるのがよいところです。豆乳は1リットル200円ほどでスーパーやドラッグストアで市販されていますし、コンビニでも200ml紙パックのものが売られていますから、持ち運べるし、サプリメントなどよりずっと手軽です。

 私はこのダイエット法を始めて1週間で2キロ体重が落ちました。その1か月後も同じようにして1キロ近く落ちました。今まで5回ほどこの「豆乳ダイエット」をしていますが、平均1キロは体重が落ちています。もちろんこの1キロには暴食をやめたことだけでなく、はむくんでいた水分や豆乳によるデトックス作用も含まれていると思います。でも、1週間で1キロ以上も体重が落ちてしかあまりコストもかからないなんていいことづくめですよね。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by YangChen(TW)

ライフスタイル】の最新記事
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?
あなたへのおすすめ