毎月毎月来る生理をわずらわしく思う女性も多いことでしょう。

 

いくつかの方法が

 

 それが理由で、スポーツやお出かなどに行くのをためらったり、温泉やスパなど友達との旅行の予定も渋々あきらめたりすることもあるでしょう。大切な試験とかぶった時などは本当に大変です。その時期が少しでもコントロールできたらと思いませんか?

 実はいくつか方法があります。その一つは病院の治療などで使われている低用量ピルです。通常は始まる時期を一定化するために使われます。3週間少しの間、毎日飲み続けると、飲み終えた最終日から2,3日で始まります。基本的には低用量ピルを飲んでいる間は始まらないので、飲み終える時期を計算することで、始まる時期を遅らせることができます。

 この方法を応用して、ピルほど確実ではありませんがいくつかの他の方法でも代用することができます。女性ホルモンと似た働きをする栄養素を含んだ食物を生理が始まる少し前から、多めに摂取するという方法です。代表的なものとしては豆乳(イソフラボン含有量の多いもの)や大豆そのもの、きな粉、そしてパパイヤなどがあります。これらの食物をその時期に大量摂取することで、始まる時期を少し遅らせることができます。実はこれらの食材は女性ホルモンと同じような働きをするので、肌がきれいになる、胸が大きくなるなど、美容のために使われることも多い、女性にとってはうれしい食材でもあるのです。

 ただ、注意して行うことも必要です。女性ホルモンに限らず、人間の体内で働くホルモンはどれもかなり微妙なバランスを保ちながら人間の体内のサイクルを保って、体の健康を守っています。それで、低用量ピルのように医療目的で使われる場合でも、そのバランスを大きく崩してしまうことのないように量や頻度など慎重に考えられてます。長期にわたってホルモン剤を過剰に摂取するなら、例えば女性ホルモンの場合、乳がんや子宮がんといった女性器系のがんになる確率が上がるなどの弊害が出てきます。それで、ここでご紹介したように時期を遅らせるためのいくつかの方法がありますが、どれも定常的に、また長期間にわたって試すのはあまりお勧めできません。ただ、今回だけ大事な用事があるので少しだけ遅らせたい!また、毎月の周期がばらばらでサイクルを整えたい!などなどの理由で試してみることは全く問題ありません。自分の体のサイクルを自分でよく見守って、自分できちんとコントロールすることは大切です。ぜひ試してみてください。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by ~Cytryna~

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ