ひと昔前は整形というと偏見などもありましたが、最近では整形していることをSNS等で公言している人も多く、整形を身近に感じている人も増えています。
骨を削るなどの大掛かりな整形だけでなく、ヒアルロン酸注射、ボトックス、レーザーなどのいわゆる「プチ整形」は、抵抗も少なく、気軽に手を出せると感じている人も多いのではないでしょうか。
 
いまや、中学生でもプチ整形を望む患者がいるんだとか。
母親に連れられてということにも驚きますが、未成年が保護者同伴ではなく単独で来院することもあると聞いて、他人事ながら心配になってしまいます。
 
今回は、数々のそんなプチ整形を経験した私が、それぞれの施術の感想と、プチ整形の注意点について紹介します!

「プチ整形」はもともと治療としてスタート、体験も

 

今ではティーンエイジャーにも支持されているプチ整形ですが、もともとは、ボトックスはしわ取りのため、ヒアルロン酸もほうれい線・マリオネットライン・ゴルゴラインなど老化特有のラインを注射でうめて消すための治療としてスタートしました。
 
10数年前に私が生まれて初めて受けたプチ整形の感想ですが、まずボトックス。
ボトックスには、筋肉の動きを止めるはたらきがあるため、表情ジワもたちまち消えるわけです。
 
早速、小学生のときから気になっていた、おでこのおさるさんジワにうってもらいました。 注射後3〜4日で、見事におさるさんジワが消えたのには感激しました。
目尻の小じわもとめられる(まさにとめるという表現なんですね、これが……)というので試したら、笑おうと思っても目の周りが固まっていて、思うように笑えない。
 
しわは消えたけど、表情がものすごく不自然でやばいかも……これが最初の感想でした。
 
その後、眉にも試しました。
眉尻をあげて、外国の女優さんみたいになれるというのです。
 
ところが、量とか位置とか蛾眉(眉尻の上がった眉)をつくるのは、専門の先生でもかなり熟達していないと難しくて、眉尻をあげたつもりが逆に下がってしまって大あせり!
 
あわてて打ってもらったクリニックにかけ込んで、修正してもらったこともあります。

最近、流行っているプチ整形「ボトックス」

 

最近の若い子に流行っているのは、小顔にするためのエラボトや韓国の美人歌手グループが打っているという、足首を細くするための脚ボトがあります。
それから、人気の歌姫は白目の部分を多くして目を大きく見せるため、目の下にボトックスを打っているというウワサです。
 
エラボトは一回試しましたが、打って3〜4日はうどんをかむのも、痛くて痛くて、おまけに私の場合、エラのどこが細くなったのかまったく認識できませんでした。
 
かなりの量を入れると言いますし、エラボトはもう2度とやりたくありません。
 
目の下ボトックスも1度やってもらいましたが、とにかく怖かったですね。よっぽど信頼関係のある先生でないと到底任せられません。
これも1回で大きな効果は実感できませんでした。
 

目の下や唇に打つ「ヒアルロン酸注射」

 

目の下というと、目の下にヒアルロン酸を打って涙袋をつくるのが今とても流行っているようです。
目の下がぷっくりとしていると、幼く見えてかわいいいから、というわけです。
 
これも、1回試しました。
私が年齢的にあんまり目の下のふくらみがピンとこなかったのと、ヒアルロン酸が吸収されてすぐに元に戻っちゃうんですね。
 
だから、いつも目の下や唇がぷっくりとしている女の子をみると、一体どれだけ打っているんだろうって怖くなっちゃいます。
 
そう、ヒアルロン酸による効果は短期的。唇をヒアルロン酸でぷっくりさせられるんですが、それももって3週間というところ。
あと、あごに目一杯いれて、細いあごをつくっているような人もいますが、これはやりすぎると、横からみたとき結構不自然です。
 
注射のあとが内出血する場合も多々ありますから、これも要注意ですね。
晴れの日の前日なんかには絶対やらないことです。

「プチ整形」との賢い付き合い方

 

手軽に顔かたちを変えられることは一見、ものすごく楽しくてすてきなことのように思えます。
しかし、料金の安いものは中国製でアレルギー反応を起こしたり、変な風に固まってしまったりと、見えない落とし穴もいっぱいです。
 
ボトックスにしても安全性は証明されているものの、異物を注入することに変わりはありません。
実は数年前から、ボトックスを打つとかゆみが出てくるので、私はやめてしまいました。
 
ボトックスで頭痛がするという人もいます。もともとは猛毒である物質を注入するんですからね……
 
ほかにも、ヒアルロン酸を打ちすぎて、よく見ると顔が凸凹になっている人も少なくありません。
 
たかがプチ整形されどプチ整形。
一旦手を出して、はまってしまうのが一番怖いと思います。
ほんの少しの変化でニンマリできるくらい……このさじ加減が、プチ整形との賢い付き合い方だと思います。
 
(yummy!編集部)
 
■どこまでOK?男の本音「美容整形の許せるライン」
■ハマると怖い!プチ整形中毒から抜け出せなくなった女性5選
■海外で注目!女性器の整形「ラビアプラスティー」とは?
 

ライフスタイル】の最新記事
  • もうすぐあなたの人生が輝きだす!タロットで占うあなたの未来
  • タロット占い|つらい日々……私の人生にもうすぐ夜明けは来ますか?
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 名前で占う人生占い|今、あなたの人生がうまくいかない理由とは?
  • 人生占い|あなたの人生、次に起こるのはどんな出来事?
  • 人生占い|恋も仕事も欲張りたい!充実した毎日を過ごすには?
  • 姓名判断|人間関係に悩んでいるあなたへ。あの人との関係を良くするには?
  • タロット占い|あなたが思わず笑顔になってしまう未来の出来事とは?