生理周期の乱れは女性ホルモンのバランスが乱れてしまっていることが主な原因と言われています。

 

サインを軽く見過ごさないで

 

 ですが、「なぜホルモンバランスが乱れるのか?」と疑問に思う人も少なくないでしょう。実はこのバランスを乱す大きな原因として、ストレスが挙げられるということを皆さんご存知でしたか?

 現代社会において働く女性が増えたことで、ストレスを抱えながら日々過ごしている女性が急激に増加しました。そのストレスが原因となって、月経周期が長くあくという悩みを抱えている女性も増えたように感じられます。このような月経を一般的に稀発月経と言います。さらに詳しくいうと、稀発月経とは正常な月経が25〜38日のサイクルであるのに対して、39日以上も期間があく月経のことを言います。この月経で注意しなければならないのは、無排卵月経になっていることも多いということです。周期が長い状況が続くようなら、ホルモンバランスの状態や排卵の有無を調べたほうがよいかもしれません。

 また月経期間が8日以上続く場合は、子宮の病気が疑われる可能性もあります。このような月経を過長月経といい、出血量が増えたりレバー状の経血が混じっていたり、ひどい月経痛に悩ませられているようであれば、子宮筋腫やポリープなどの病気が疑われる可能性もあるので、要注意です。

 上に挙げた以外にも、ホルモンバランスの乱れによる生理の悩みは多く存在します。その全てにおいて共通する大きな原因はストレスです。これを放っておくと、将来妊娠しにくくなるといった影響が出たり、肩こりや頭痛などを引き起こす更年期障害のような症状が出たりします。更には、閉経が早まって骨粗しょう症や生活習慣病の危険性が増すといった大きな悪影響をもたらす可能性もあります。

 生理の調子が少しでもおかしいと気になるようであれば、そのサインを軽く見過ごしてはいけません。自分の体の不調をちゃんと受け止め、なるべく早めに取り除けるようにストレスを解消してあげることが重要です。自分自身の力ではどうも改善しないような場合は、婦人科や心療内科といった医療機関を受診することを進めます。受診に少し抵抗がある方もいるかもしれませんが、信頼できる医師を見つけて自分の悩みを相談することは改善への近道です。「案ずるより生むが易し」という言葉もあるように、あなた自身の体のためにも、勇気を持って一歩踏み出せば健康的な生活が待っているかもしれません。

 

関連コラム

 

元彼との復縁実話!復縁を叶えた方法とそのタイミングとは?
未来のない不倫関係…諦めていた恋が動きだした瞬間とは
禁断の愛から真実の愛を掴んだ驚愕の不倫体験談
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Seven-Studio (改変 gatag.net)

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ