犬サイズのクモが南米の熱帯雨林で発見された。

 

エサはヘビやトカゲなど

 

 5センチ以上におよぶ有毒な鋏角持ち、子犬ほどの大きさまで成長したこの巨大クモがやぶの中である科学者によって発見された。このクモはその種で世界最大となる南米ルブロンオオツチグモと認識されており、最長の足の長さは30センチにもおよぶという。
 
 発見した科学者は「自分の目にしているものがなんなのかはっきり分かりませんでした」と発見時の驚きをコメントしている。このクモはネズミやカエル、ヘビやトカゲなどをエサとすると言われている。

 

関連コラム

 

「終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written&Photo by bangshowbiz

ライフスタイル】の最新記事
  • 一ヵ月ゼロ円生活!働かずに生きて行く方法とは?
  • 「もう頑張れない…」そんなとき、どうしたらいい?|もちぎ
  • 恋愛運を上げる! 今すぐできるプチ風水
  • おひとり様女性の特徴とは? 婚期を逃すその行動&思考10選
  • 明日からケチメン卒業!ケチな彼氏がデートでおごってくれるようになる方法
  • 難しいけど、どれか一つでもやる価値はある「自分を好きになる」5つの訓練方法
  • 「正直いらない…」女性がもらった迷惑プレゼントとその対処法3選
  • ストレスを感じた時の解消法「ストレスコーピング」を試してみませんか?