クリスマスシーズンの浮かれた街並みを、仲睦まじく寄り添って歩くカップル。
「そんな光景を見るのもイヤ! クリスマスなんてなければいいのに!」
という独り身のあなたに、耳より情報がございます。
世の中には「クリスマスをやらない国」というものが存在するのです。

 

クリスマスをやらない国とは

 

クリスマスをやらない国、その国の名はサウジアラビア。
世界一の原油埋蔵量を誇ることで有名な、中東の国です。
サウジアラビアはイスラム教ワッハーブ派が国教に定められていて、国民になるにはこの宗教に改宗をしなければなりません。そして、それ以外の宗教の祝いごとは、国家が禁止しているのです。

キリスト教の祝いごとであるクリスマスはもちろん行われません。バレンタインデーも同様です。
日本における、2大恋愛イベントが禁じられているなんて、なんて独り身が暮らしやすい国なのでしょうか。

今年のクリスマスは3連休。
いっそ、サウジアラビアの砂漠に旅行へ行けば「こんなにクリスマスを感じない場所がこの世に存在するのか」と感動すること間違いなしです。
もしクリスマスめいたことをしているところがあったら、国に通報しちゃいましょう。なんたって違法なんですから。

 

命がけのクリスマスにならないようにはご注意を!

 

「今すぐにでもサウジアラビアに行きたい!」
と、パスポートの有効期限を確認したあなた、ちょっとだけお待ちください。

実は外務省の海外安全ホームページを見ると、サウジアラビアには現在テロの危険性があるとのことで「渡航の延期をお勧めします」「渡航の是非を検討してください」「十分注意してください」などの危険情報が出ています。
また、男尊女卑が日本では想像もつかないぐらい厳しく、女性は常に顔と体を隠すスカーフとロングスカートが必要になりますのでご注意を。

命がけでクリスマスから逃れるか、日本で息を殺して耐え忍ぶか……。
クリスマスから逃れるのは、そう簡単にはいかないようです。

 

関連コラム

 

最悪なクリスマスにしないコツ
恥ずかしすぎる「女の黒歴史」7選
「スイーツ脳」の女性は結婚できない!?
日給40万!?こんなにある「高額求人」
人気マンガに習う「告白セリフ5選」

Written by 海猫
Photo by SayLuiiiis

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話