ロボットが運営しているレストランがあるようだ。

 

ロボット1台約4万元

 

 中国東部崑山市のあるレストランでは、料理からウェイターまでロボットが全てこなしているという。同店の経営者は、ロボット1台約4万元(約67万円)と、人間のスタッフの月給とほぼ変わらないとしている。また、その経営者はロボットが休暇や病欠を取らないことから、人間のスタッフよりも信頼性があると考えているようだ。

 2時間の充電期間を必要とするこのロボットたちは、5時間のシフト制で勤務しており、言語能力は限られているという。そんな中、複雑な料理のために一部人間のスタッフもキッチンで働いているそうだ。

 

関連コラム

 

友人の婚活ラッシュにイライラ…そんな私がスピード婚できた方法
男性の7割が気にしてる!?女性の「デリケートゾーンのにおい」
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written&Photo by bangshowbiz

ライフスタイル】の最新記事
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明