誤って精管切除をされてしまった男性がいるという。

 

病院側が誤って精管切除手術

 

 この25歳の男性はイングランド北西部リバプールにあるブロードグリーン病院に小規模な手術のために入院したが、病院側が誤って精管切除手術を行ってしまったため、2度と自然に子供を作ることが出来ないと伝えられたという。

 医療ミスを専門とするイアン・コーエン弁護士は「これは本当にショックであると同時にとても心配になるケースです」「我々の認識としては、その患者に対して正しい手術が行われるかというシンプルな確認が行われていなかったわけですから、治療過程における壊滅的なミスと言えるでしょう」「もし子供を持つことを希望している25歳が子供を作れないと聞かされたら、計り知れない辛さを味わうことでしょう」とコメントしている。

 

関連コラム

 

友人の婚活ラッシュにイライラ…そんな私がスピード婚できた方法
男性の7割が気にしてる!?女性の「デリケートゾーンのにおい」
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written&Photo by bangshowbiz

ライフスタイル】の最新記事
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明