米ミネソタ州のコーモラントで犬が市長に当選した。

 

50パーセント以上の投票差

 

 7歳のデュークは続く人間の候補者に50パーセント以上の投票差をつけて同市の名誉市長に当選したという。今回のニュースに大喜びの同市の住民たちは、デュークがコミュニティをより安全な場所にしてくれていると感じているようだ。地元住民の1人は「デュークは圧勝でした」「でもこの注目にどう対応していいか分からないようですね」とコメントしている。

デュークは16日(土)に正式にこの役職に就任することになっている。

 

関連コラム

 

女性を本当に幸せにする「愛されるより愛したい」恋愛とは?
彼氏いない歴35年の女性が一転…モテ期を呼び寄せた理由
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written&Photo by bangshowbiz

ライフスタイル】の最新記事
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明