墓地でおばけのフリをした男性に罰金が科せられたという。

 

腕を振り回しながら唸る

 

 この24歳の男性は、イングランド南部ポーツマスにあるキングストン墓地でサッカーをしたうえに不気味な音を出し、訪れた人たちを怖がらせたとして逮捕された。この男性はその奇妙な音のほかにも、脅しや罵るような言動をしたことで人々に苦痛を与えたとして罪を科された。この事件の担当検察官は「容疑者は後ろ向きに体を投げ出し、腕を振り回しながら『うぅぅぅぅぅぅ』という声を出していたんです」「幽霊のフリをしていたのだと我々は捉えています」とコメントしている。

 この男性は35ポンド(約6000円)の罰金のほか、裁判費用の20ポンド(約3400円)、そして被害者見舞金として20ポンドの支払いを命じられた上、昨年8月に起こした暴行事件の際に科された12か月の執行猶予期間を3カ月延長されたそうだ。

 

関連コラム

 

友人の婚活ラッシュにイライラ…そんな私がスピード婚できた方法
他言無用!夏が終わる前に彼氏をゲットする禁断の方法
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written&Photo by bangshowbiz

ライフスタイル】の最新記事
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明