あるギャングの一味が精神病院に大麻の工場を設置していたという。

 

病院の電気供給を利用

 

 行方不明者の捜索中に英ウェールズのカーディフにある病院の使用されていない病棟で3万2000ポンド(約550万円)相当の大麻が栽培されているのを発見した警察は、現在その大麻を栽培していたグループを見つけようと捜査を進めているところだという。栽培に使用されていた紫外線光や換気扇は、病院の電気供給を利用していたことで、警察官たちはさらなる衝撃を受けたようだ。

 警察の広報担当は「南ウェールズ警察は、カーディフのウィットチャーチ病院の敷地内で約30鉢の大麻を栽培する工場を発見したことを認めます」としている。同病院のスタッフは現在、警察の捜査に協力しているという。

 

関連コラム

 

友人の婚活ラッシュにイライラ…そんな私がスピード婚できた方法
他言無用!夏が終わる前に彼氏をゲットする禁断の方法
SNSがきっかけの恋…一度は離れた彼と復縁できた体験談
婚活アプリで彼氏できる?結婚理由の3割超が「出会いはネット」
Written&Photo by bangshowbiz

ライフスタイル】の最新記事
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明