少年が開脚しながらローラースケートで何かの下を滑りぬけるという離れワザで世界記録を打ち出した。

 

ギネス世界記録間近?

 

 3歳からローラースケートを始めたというインドのバンガロールに住むガガン・サティッシュ君は、車の道路の間、約7センチの隙間にその驚くほど柔軟な体で入り、39台もの車の下を30秒以下で滑る快挙を成し遂げたようだ。ガガン君の父親もこの息子の成果に鼻高々だと話していたという。

 ガガン君はすでに幾つものメダルを獲得しており、ギネス世界記録に認定されるのも間近かもしれない。

 

関連コラム

 

本当にツライ失恋から立ち直れる2つの方法とは?
誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
女性の見た目年齢は「毛穴ケア」から…今から美肌対策を!
「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
Written&Photo by bangshowbiz

ライフスタイル】の最新記事
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明