私は人一倍月経に敏感な体らしく、困っています。

 

誰にも相談できない

 

 月経が始まったころは「ああ、こんなもんか」と気にもしていませんでしたが、20歳過ぎた辺りからひどくなってきました。症状としては、憂鬱になる、なにもする気にならない、イライラに加えて体がだるい、下腹部の痛み、頭痛やめまいなどです。生理が始まってからは出血量が多く、貧血を起こして倒れたりしました。しかし、当時の彼氏には理解してもらえず「そんな理不尽な理由でイライラされても困る」と言われ、仕事が忙しい時期だったので我慢を繰り返していました。そのうち生理終わりの憂鬱が抜けにくくなり、イライラも重なってヤケ食いするようになりました。前からダイエット意識の強かった私は、過食嘔吐になってしまい月経不順になりました。食べては吐いてを繰り返す自分への自己嫌悪と周りが理解してくれないんじゃないかという不安でいっぱいでした。家族とは疎遠でしたし、友達に会う機会も作れず彼氏も離れていき、誰にも相談できない期間が3年続きました。

 そんなとき、たまたま会った友達と再び遊ぶようになり、ずっと相談できなかったことをすべて打ち明けました。すると、「私も重たい方だったから分かるよ。一人で悩んでて辛かったね。」と言ってくれて一気に気持ちが楽になりました。もしかしたらPMS(月経前症候群)かもしれないから、お医者さんに診て貰った方がいいかもしれないと言われ、今度診てもらおうと思っています。過食の方も落ち着いてはきたものの、吐くのだけまだ治りません。ダイエットのためとはいえ、癖とは怖いものでなかなか治りません。でも今は前向きにゆっくり向き合っていこうと思っています。

 以上が私の失敗談です。

つらいと感じたら気にせずに周りに相談すること、過度のダイエットは取り返しのつかないことになる前に控えること、おかしいなと思ったらすぐにお医者さまに相談してください。婦人科のある病院ならPMSを診てもらえると思います。我慢をすることが一番の毒だと、私は思います。余談ですが、ひとによって生理前に痩せやすくなったり、体重が落ちにくかったりするそうですよ。ちなみに私は終わりかけが一番落ちやすいので、体を動かしたり新陳代謝をアップさせるためにしょうが湯を飲んだりしています(毎日の半身浴も体にも肌にもいいみたいですよ)。私の体験を読んで少しでも今苦しんでいる女性の気持ちが楽になればと思っています。

 

関連コラム

 

好きな人に相手がいても諦めきれない…禁断の恋を成就させる方法
誰にも言えない上司との「不倫愛」を結婚に導いた方法
女性の見た目年齢は「毛穴ケア」から…今から美肌対策を!
「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
Written&Photo by bangshowbiz

ライフスタイル】の最新記事
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明