いよいよ11月17日解禁となったボジョレー・ヌーボー。
新酒ならではのフレッシュさが魅力のボジョレーですが、今年の出来映えはかなり上々の様子。

しかし、このボジョレーは“飲んで美味しい”だけではありません。『ボジョレー褒め』というテクニックも学べてしまうのです。

 

今年のボジョレーは「50年に1度の出来栄え」!?

 

毎年、ワイン好きの間で解禁日が楽しみに待たれるボジョレー・ヌーボー。
収穫したばかりのぶどうで作られるボジョレーは、新酒ならではのフレッシュで軽やかな味わいが魅力。
また、その年の天候などで出来映えが左右されるため、「今年のボジョレーはどうかな?」と品定めするのも、楽しみのひとつとなっています。

さて、とうとう解禁となった今年のボジョレーですが、天候のよさが功を奏したようで、その評価は「50年に1度の出来栄え」と言われており、かなり上出来だったようです。

そんなに高い評価を得ているなら、ワイン好きではなくとも、つい飲んでみたくなりますよね。

でも、ちょっと待って下さい。
この評価、前にも聞いたことがあるような気がしませんか?

 

ボジョレーは毎年絶賛の嵐!!

 

新酒の出来映えは毎年変わるはず……なのですが、過去のボジョレーの評価を見ると、なんと毎年凄まじいほど絶賛の嵐なのです。

95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来栄え」
10年「2009年と同等の出来」
11年「50年に1度の出来栄え」
(引用:2ちゃんねる「ボジョレーヌーボーコピペ」より)

「10年に一度」や「50年に一度」などの評価が、ここ15年余りで何度も繰り返し頻出。
これじゃあどの年が本当に美味しかったのか、さっぱりわかりませんね(笑)。
しかしながら、曖昧ながらも絶大な高評価を与える褒め言葉のレパートリーには、逆に関心してしまいます。

 

『ボジョレー褒め』で人間関係を良好にしよう

 

さて、毎年あの手この手で褒めまくられるボジョレーですが、この手法を応用すれば、人間関係も良好になりそうです。

そんなわけで、シチュエーション別『ボジョレー褒め』のテクニックをお教えします。人や物に対して、適当な褒め言葉が見つからない時にでもご活用いただければと思います。

●その1:「○○ちゃんの彼氏は、10年に1度の逸材だね」
女友達が連れて来た彼氏が、どうにもパッとしない。まるで普通でどうやっても褒め言葉が出てこない。
そんな時はこの言葉でお茶を濁しましょう。
何を持って「10年に1度」なのかが、さっぱりわからないのに絶大なる説得力。
女友達もその彼氏も、きっと喜んでくれるはず!?

●その2:「今日の○○さんのネクタイ、ここ最近で一番素敵です」
とりあえず上司を褒めとこうっていう時はこれ!
「ここ最近で一番」のフレーズが、「いつも見てますよ」的な雰囲気を醸し出しているのが良いですね。
具体性がないので、ものすごく変な柄のネクタイに対しても使えちゃうのがグッドです。

●その3:「○○ちゃんって、申し分のない女だよね」
女友達の愚痴に対してはこの一言で万事解決。
相手の事情がさっぱり理解できなくとも、「申し分のない」と言っておけば、すべてをポジティブに肯定することが出来ます。
さらに、すでに「申し分のない」と断ってあるので、それ以上慰める煩わしさを回避することも可能です。

●その4:「○○君のコピーの取り方は、前回同様良い出来映えだ」
褒めなきゃ伸びないタイプの後輩には、この手の言葉がピッタリ。
「前回同様」のフレーズはいくらでも再利用が可能。
毎回言ってやっても良いくらいです。

●その5:「豊かな風味と程よい酸味が調和した味」
彼氏のナニには、こんな褒め言葉で賞賛してあげましょう。
たとえサイズがちょっと……な場合でも、味を褒めれば大丈夫。
彼氏も上機嫌になって、プレイが盛り上がること間違いなしです!

 

褒め言葉は最高の味付けである

 

毎年、何が何でも褒めちぎるボジョレーへの評価。
はっきり言って、ちょっと信憑性に欠けますよね。
でも、一年に一度のお祭りのようなものだと考えれば、それで良いのかもしれません。

なにはともあれ、賞賛の言葉は人に元気を与えるもの。
ボジョレーへの評価のように、何でもポジティブに捉えて周囲を褒め讃えれば、気分が良くなって美味しいお酒が飲めるはず。
さっそくボジョレーとともに、お試しください!

 

関連コラム

 

目も当てられない!ツイッターで暴露されている男女の本音
笑いの神降臨!ウチの母の珍エピソード
寂しい女性がハマりやすい!「女・ネトゲ廃人」のコワ〜い話
エロ本8割の電子書籍市場を女性が担っているという事実
気分だけでも読モになる方法

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
Written by マツタヒロノリ
Photo by I .. C .. U

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!