大不況、東日本大震災、円高、現在日本はなんだかとってもドンヨリした空気に包まれているように感じている人も多いのでは?

そんな空気に吹っ飛ばしてくれるアイドルが急増中! どんなアイドルかというと、"政治的なメッセージを発信する”アイドルなのです。
アツいメッセージで救世主のように輝いている『政治女子』なアイドルをご紹介します。

 

その1:疲れたサラリーマンの心をがっちりキャッチ!

 

人気急上昇中の中高生アイドルグループ『ももいろクローバーZ』は、勤労感謝の日(11月23日)に発売する新曲『労働讃歌』(キングレコード)のお披露目イベントを先駆けて東京都内で開催しました。

新衣装は半袖半ズボンの省エネスーツ! 福島第一原発事故がきっかけで日本のエネルギー政策の未来に国民の関心が集まるこのタイミング。世相にぴったりマッチした衣装ではないでしょうか。

「ドンペリ開けてるセレブじゃねえんだぜ こちとら働いてナンボだ 労働forYOU!」(作詞:大槻ケンヂ)なんて歌詞も、疲れきった庶民の心にグッときてしまいそう。

 

その2:脱原発アイドルとして再ブレイク!?

 

来年で結成20周年を迎える、人知れずご長寿なアイドルグループ『制服向上委員会』は、反原発ソング『ダッ!ダッ!脱・原の歌』を発売しました。

このCDの売り上げは、1枚につき300円が福島第一原発事故で苦しむ福島の酪農家に寄付される事になっています。制服向上委員会オフィシャルサイトの発表では、これまでのCD1652枚分の売上495,600円と、義援金61,900円の合計557,500円が寄付金になるようです。(11月17日現在)

アイドルだって立派に社会貢献! 反原発活動家ばりの大活躍ですね!

 

その3:政治家がプロデュースするアイドル!

 

前の菅内閣不信任決議案に賛成し、民主党を除名された横粂勝仁衆院議員(29)が、なんとアイドルグループ『BiLLARS』をプロデュースする事を発表しました。

『BiLLARS』の目標は”若者の投票率向上”。メンバーは声優、モデルなど美女ぞろい。さっそく横粂氏の会見の司会、街頭演説やビラ配りなど政治活動にアイドルとして携わっています。

メンバーそれぞれも公式サイトでメッセージを発信しています。中でも加納真衣(19)は「アパシー(政治的無関心/感情鈍麻)が……」なんてむずかしい言葉も使っていて本格派。彼女たちが本当に日本を変えてみせる日が来る!?

 

その4:14歳アイドルがブログで大胆発言!

 

東日本大震災があった直後、ジュニアアイドル藤波心(14)が自身のオフィシャルブログ『ここっぴーの★へそっぴー』でこんな発言をして話題となりました。

2011年3月23日「批難覚悟で…」というタイトルで記事を投稿。そこで政府や電力会社、マスコミへの不信感、原子力発電所の不要性を強く主張しました。自身も覚悟していたように、多くの批難や反論があったようです。

しかしそれ以上に多くの大人たちの心を揺り動かし、『反原発のジャンヌ・ダルク』と呼ばれ、大きな注目を集めました。

そして反響はさらに広がり、『間違ってますか? 私だけですか? 14才のココロ』という単行本を徳間書店から発刊。なんとあの民主党元代表・小沢一郎氏から単行本の感想を書いたお手紙が届いたそうです。

14歳でも真剣にメッセージを発信すれば、多くの人の心を動かすことができた。このことは、世の中に希望が持てない老若男女を強く勇気付けたのではないでしょうか。

 

現代社会で輝く『政治女子』になろう!

 

不況・社会不安がつのり、国民の抱える不満も限界が近いように思えます。日本の自殺者の増加もそれを物語っているのかもしれません。

仕事の休憩時間にふと「戦争をやめてほしいな〜」なんて漏らしてみたり、合コンで「原発反対ゲームしよ!」なんて言ってみると、もしかすると言いたい事が言えない草食系男子がドキッとしちゃうかも。

直接の発言でなくても、ブログやツイッター、どんなかたちでも勇気を出してメッセージを発信すれば、救世主の女神として輝いて見えるはずです。しかし、主張のあるメッセージは避難の声も多く浴びせられるでしょう。そこでどう対応するかが『政治女子』の腕のみせどころ。
感情的に反論するだけでは何も生まれません。「これだから女は」と言われ『ヒステリックばばあ』と呼ばれるだけです。反論も承知のうえで建設的に意見交換をすることで、多くのファンを生む“現代のジャンヌダルク”になれるのです。

「世界を変えてくれるかも?」
この現代社会に希望の光のように輝く『政治女子』になるのは、次はあなたの番かもしれない!

 

関連コラム

 

異質な天才子役のツイッターに大人も唖然!
「女社長」が急増中!起業するきっかけが興味深い件
本当のイイ女って?小粋な女の「心遣いエピソード5選」
SNS時代が生み出した「コンサル男子」がウザい理由
気分だけでも読モになる方法

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
(参考)
・ももいろクローバーZオフィシャルサイト
http://www.momoclo.net/
・ももいろクローバーZtwitterアカウント @momoclo_staff
・制服向上委員会オフィシャルサイト
http://www.idol-japan-records.net/ski/
・征服向上委員会twitterアカウント @ski_official
・政治アイドルユニットBiLLARS
http://billars.jp/
・藤波心オフィシャルブログ『ここっぴーの★へそっぴー』
http://ameblo.jp/cocoro2008/

Written by 枕念
Photo by SuicideGirls

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!