独身アラサーが口にしてしまいがちなNG口癖が3つあります。それが「どっかに良い人いない?」「ありのままの私を見てほしい」「出会いが無い」です。

 

思考や行動パターンを変えていこう

 

 独身アラサーでこの口癖をついつい言ってしまっているという人はきっと少なくないはずです。しかし、この口癖は言えば言うほど結婚から遠ざかってしまう可能性があります。無意識のうちに口から出ている口癖は、その人の思考パターンを強く反映しているものです。そして思考パターンは行動とつながっています。そのため、結婚できない・彼氏ができない悩みを抱えているのであれば、まずは口癖を変えるべきです。

 「どっかに良い人いない?」とよく言う人は、青い鳥を探しているようなものです。青い鳥の物語では散々色々な場所に行って探し回りますが、結局青い鳥は家の中にいます。これと同じことで、良い人というのは案外近くにいたりするものです。しかし、その人がどれだけ良い人だったとしても、見る目が養われていない場合には決してそうは見えません。周囲を見回す前にまずは自分自身の能力不足を疑うことも必要なのかもしれません。

 「ありのままの私を見てほしい」と言ったからといって、いつもノーメイクで髪もボサボサというのではいけません。それはありのままの私ではなく、ただの怠慢です。ファッショナブルな格好をする必要はありませんが、清潔感のある格好をするというのは大切なことです。それ相応に親しくなった間柄であれば、リラックスタイムにラクな着心地の部屋着を着ているというのでももちろん構いませんが、最初の出会いの段階では見た目を整えておくことはとても重要です。

 「出会いが無い」と言う人に共通しているのは行動力の無さです。出会いが無いのではなく、本当は出会いの場へ出向いていないのです。彼氏が欲しい・結婚したいといつも口にしてはいるけれど、いざ合コンに誘うと断ったり、お見合いの話が持ち上がっても「不自然な出会いはイヤだ」などと理由をつけて断ったり・・・。こうした口癖のある人は自分からせっかくの出会いのチャンスをなくしていっているケースが数多くあります。

 独身アラサーの悩みとして、結婚したい・彼氏が欲しいということがあります。もしも今こうした悩みを持っていて、かつ上記のような口癖があるのであれば、まずはその口癖を言わないようにすることから始めましょう。そしてそこから思考や行動パターンを変えていき、結婚できる女になっていけるようにするべきです。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Lara Cores

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?
あなたへのおすすめ