不規則な生活や仕事のストレスの影響などで、カラダに不調を感じることはありませんか?

女性として気になる「婦人科検診」について、みなさんの意見をまとめてみました!

 

まわりに聞けない婦人科検診事情

 

アンケートにお答え頂いた方の7割が婦人科検診を受診したことがあると回答!!

女子カレユーザーさんが、いかに自分の体と向き合っているのかが分かる結果となりました。

では、検診を受けたことがある方は、どのくらいの頻度で検診を受けているのでしょうか?

年に1度と答えた方が36%で、定期的に健診を受けている方が非常に多いことが分かります。

診断と治療の進歩により、早期発見、早期治療が可能になっていることから、がん検診の受診率を向上させ、がんを早期に発見することがきわめて重要なんだそう。

でも、検診を受けたことがないと、「どういうきっかけで受ければいいの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで、次の質問です!

1番多かった回答が「自治体の負担があり、無料または格安で受けられた」でした。

現在では、各自治体で一定年齢の方を対象に、がん検診(子宮頸がん検診、乳がん検診及び大腸がん)の「検診無料クーポン」なども配布されています。

まだ受けたことがない方は、ぜひ近くの自治体に問い合わせをしてみてください♪

続いて!検診を受けたことがない方を対象に、検診を受けない理由も聞いてみました。

上位を占めたのは、「面倒くさいから」「恥ずかしいから」「費用が高いから」という回答でした。

検診が大好きでワクワクする!!という方は確かに少ないかと思います。

でも、 20代、30代女性の約60%がなんらかの婦人科系のトラブルを気づかないままに抱えているというデータもあります。

自分の体を守れるのは自分だけなので、安心を得るためにも1度受診してみてはどうでしょうか。

次回は「美容院・ヘアケアについて」についてみなさんにお答えいただいたアンケート結果がアップされます!

お楽しみに♪

今回もアンケートにお答えいただき、誠にありがとうございました!

 

関連コラム

 

女子カレ
みんな自分の『しまり』が気になっている!女性にはいいことしかない★話題の【膣トレ】がスゴイ理由
使い方間違ってない?失敗しない炭酸コスメの選び方ポイント
【お悩みQ&A】生理日をずらす方法は?
Written by 女子カレ

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

ライフスタイル】の最新記事
  • 恋人がいなくても幸せになれる女子の3つのパターン
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選