通勤電車の中でイライラ、職場でもイライラ。「最近の私、なんだか一日中イライラしてるみたい」と思ったら、考え方を変える努力をしてみませんか? イラッとくることのほとんどは、考え方を変えるだけで気にならなくなります。怒りジワを作らないためにも、心の美容法を実践してみましょう!

 

穏やかな心を保つことが必要

 

■こだわりを捨てる

イライラしてしまうのは、自分がそのことにとらわれすぎているからです。時間がたって「私、どうしてあんなことにイライラしてたんだろう?」と思えることは、実はそれほど重要ではありません。

 とはいえ、イライラしている最中は、目の前の出来事がまるでこの世のすべてであるかのような錯覚に陥ってしまうもの。こんなときは、幽体離脱するようなイメージで自分を客観的に見てみましょう。「イライラしてるけど、それが本当にそんなに重要なこと?」と自問自答すれば、肩の力が抜けて気持ちが楽になります。

■無理やり、笑顔を作る

不思議なもので、楽しくなくても意識して笑っていると、だんだん心が上向きになって本当に楽しくなってきます。イライラしてしまったときも、態度には出さず無理やりニッコリ笑ってみましょう。そうすると心に余裕が生まれて冷静に対処しようという気になるし、相手とぶつからないのでケンカを回避することができます。

 お店で失礼な扱いを受けたときも、激怒してクレームを言うより、ニッコリ笑って余裕を見せつけたほうが結果は○。「侮れない」と思わせるのがコツです。

■相手をまるごと認めてしまう

「そんなこと、悔しくて絶対できない!」と思うかもしれませんが、相手を否定してイライラするよりも「そういう考え方もあるのね」と受け止めてしまったほうが、気持はずっと楽になります。

 人間同士なんだから、考え方に違いがあって当然。そう思えば、誰かが自分の神経を逆なでするようなことをしても「あの人にとってはそれが正解なんだ」と思えるものです。
また、人は自分を受け入れてくれた相手には、自分も受け入れて恩返しをしようとする習性があります。そのため、いつもあたたかい目で他人を見つめている人は、自然に味方が増えていくのです。

■言葉を選んではっきり主張する

相手の顔色を伺うあまり、いつも自分の言いたいことを我慢して飲み込んでしまう。こんなことを続けていれば、ストレスがたまってイライラするのも当然です。

 感情の赴くまま、売り言葉に買い言葉で応戦するのはよくありませんが、穏やかな口調で言葉を選べば、自分の言いたいことも主張してしまってかまわないのです。むしろ、どんどん主張していったほうが、お互いに何を考えているのかが分かって関係はよくなるでしょう。

ちょっとした考え方の違いで、心はどんどん軽くなります。現代の日本はストレス社会。家の中でも、職場でも、イライラの種があちこちに落ちているからこそ、いちいちそれに惑わされないよう、穏やかな心を保つことが必要なのです。他人とは仲良くできたほうが絶対に得! 早速今日から心の美容法、始めましょう。

 

関連コラム

 

アラサー女性の片想いは叶う?人生をガラリと変えた恋愛体験談
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
片思い、不倫、復縁…辛い恋が一瞬で解決する相談相手とは?
恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Jeromy_S

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!