今や有名人の炎上騒動などでもお馴染みになったブログ。毎日の楽しみにしているという人も多いのではないでしょうか? しかし、不特定多数の人が目にするものだけにトラブルが多かったり、途中で飽きてしまうことがあるのも事実。今回は、少しでも長くブログを楽しむためのコツをご紹介します。

 

ブログは心のこもった交流があってこそ

 

■自分の得意分野で記事を書く

ブログが続かない原因のひとつに「何を書けばいいのか分からない」というものがあります。とにかく毎日更新しなくちゃと無理を続けていれば、嫌になるのも当然ですよね。

ブログを長続きさせるコツは、自分が興味を持っていることについて記事を書くこと。例えば、今話題のグリーンスムージーに興味があって、毎日作って飲んでいるのなら「今日はこんなレシピで作りました」という内容で書けば、無理なく更新できますね。

 自分の興味というのは常に移り変わるものです。たとえば、以前はK−POP男性グループが好きだったけど、今はジャニーズの嵐やキスマイに興味が移った場合はそれを素直にブログ上で表明してしまいましょう。趣味への熱意を反映させてこそ、ブログは長続きするものです。

■無理しない

お金をもらって更新している有名人はともかく、一般人の書くブログに更新の義務はありません。どうしても書くことが浮かばないときは、気にせず休んでしまいましょう。

■読者を金ヅルにしない

近頃は「アフィリエイト」でブログに広告を貼り付ける人が増えています。読者がクリックすると自分にお金が入るため、びっしりとサイドバーに隙間なく貼り付けている人もいるのですが、これが評判が悪いのです。「嫌ならクリックしなきゃいいでしょ」と思うかもしれませんが、なんだか金ヅルだと思われているようでやはりいい気はしません。

読んでくれる人が少なくなると、当然クリックしてくれる人も減り「これじゃあ意味ないや」とブログをやめてしまいます。

 また、記事の炎上等で叩かれるブロガーのほとんどがアフィリエイトで利益を得ていることを妬まれた末の仕打ちでした。ブログはあくまで自分の趣味の範囲のもの。そのレースされ踏み出さなければ叩かれることも嫌な思いをすることもありません。

■悪口は書かない

時には嫌なことがあって愚痴を言いたい日もあるかもしれません。そういうときは、ブログに愚痴を書いてしまってもいいのです。しかし、知り合いが読めば誰のことを書いているのか分かるような状態で、特定の人を悪く書くのはルール違反。どんなトラブルにつながるか分かりませんし、確実に人を傷つけるのでやめましょう。

■アクセス数にこだわりすぎない

自分のブログをたくさんの人が見てくれるのはうれしいものですが、アクセス数にこだわりすぎると大切なものが見えなくなってしまいます。気まぐれに訪れるその他大勢の人より、毎日のぞきに来てくれる少数の人をないがしろにする。このような状態が続けば、そのうち愛想を尽かして来てくれなくなってしまうのは当然です。

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
片思い、不倫、復縁…辛い恋が一瞬で解決する相談相手とは?
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
アラサー女性の片想いは叶う?人生をガラリと変えた恋愛体験談
Written by 池内三保子
Photo by Vive La Palestina

ライフスタイル】の最新記事
  • 「自分のことが好きになれない」は損。自分を好きになる3つの方法
  • 趣味があるのは良いけれど…NGのめり込みボーダーラインって?
  • 春だから「小春日和ですね」は間違い!? うっかり使うと恥ずかしい「言葉の誤用」8選
  • 子育てあるある。切なすぎるお母さんたちの願望6選
  • 六星占術「大殺界」には何が起こるのか? 本当にあった恐ろしいエピソードをご紹介
  • アベック、めんご……ちょっとおばさんっぽい? 気を付けたい死語録集
  • インスピレーションに従って生きているアラサー女子たち5選
  • O型が血液型占いで妙に“優遇”される謎! 血液型のルーツで判明