いわずと知れた世界を代表する聖人、ダライ・ラマ14世。氏が現在、被災地などで講演を行うため日本へ来日。

11月7日、日本の破天荒なジャーナリスト集団「自由報道協会」での会見が開かれました。

ダライ・ラマ氏と上杉氏の固い握手で幕を閉じた会見は終始目が離せない内容となりました。

 

聖人ダライ・ラマ14世が日本光臨中!

 

先月29日からダライ・ラマ法王14世が来日しているってご存知でしたか?
言わずと知れたチベット仏教の最高指導者であり、ノーベル平和賞受賞を受賞した世界を代表する聖人です。

今回の来日では、東日本大震災の被災地である仙台や福島の訪問もその目的の一つ。
この訪問を受けて滞在最終日の11月7日(月)10時から「自由報道協会」にて記者会見が行われました。

自由報道協会と言えば、破天荒な発言で話題のジャーナリスト上杉隆代表(暫定)率いる協会。
前例のない報道スタイルで、世界が注目するダライ・ラマ14世の会見が発信されるという事で、要注目の記者会見になりました。

まずはダライ・ラマ氏の遅刻から始まった記者会見。さすが、遅刻だって朝飯前の上杉氏が率いる協会の記者会見にふさわしいスタートとなりました。

 

ダライ・ラマ14世のありがたいツイート

 

ダライ・ラマ14世と言えば、中国政府からの迫害により長らくの亡命生活を送りながらも、チベット自治政府を設立し、高齢になった現在も平和へのメッセージを精力的に発信し続けているお方。

各国のインタビューにも流暢な英語でお応えなさっているように、自分の言葉で発言することをとても大切にされています。

そんな彼が今はまっているものは、なんと「ツイッター」!
いや、はまっているかどうかは分かりませんが、ほぼ毎日つぶやいていらっしゃいます。
そう布教活動も今やソーシャルな時代に入ってきているのですね。

会見の中でも、ネットの役割の重要性についてチベット問題に絡めてお話されていました。

ダライ・ラマ14世の活動情報や貴重なお言葉などが毎日ツイッターで拝めるとあって、なんとそのフォロワーの数は300万人超え。
もちろん今回の来日中にもしっかりツイートされています。

●10月31日
「It is necessary to help others in our daily lives, merely praying for them isn't enough.」
(日常生活の中でもつねに他の人々を助けなさい、祈りをささげるだけでは十分ではありません)

この日は高野山にて講演を行っていた氏。これは震災を受けた日本人への想いをつぶやいたのかもしれませんね。

●11月2日
「We should not only cease our negative activities, but also the motivation that gives rise to them.」
(私たちは否定的な活動だけではなく、それらをもたらす動機もやめるべきです)

氏は決して他人を批判しないのがポリシー。それは行動だけでなく、考えることもをコントロールできる境地にいるからなのかもしれません。見習いたいポリシーです。

●11月3日
「Even for people who have no spiritual beliefs, a peaceful mind is important.」
(精神的な信条を持っていない人々にとってさえ、平和な心は重要です)

あらゆる人に平和が訪れて欲しい、という氏の願いがストレートに伝わる教えです。

(引用:ダライ・ラマ14世ツイッター(@dalailama)より)

ちなみに筆者がダライ・ラマ14世の名言の中でも特に感銘を受けたのは、これ。

「自分のことしか考えない人は、苦しみのうちに人生を終えます。他人のことしか面倒をみない人は、考えなくても自分の面倒もみています。」

「人に幸せになってもらいたいと思うなら、思いやりを学びなさい。自分が幸せになりたいと思うなら、思いやりを学びなさい。」

実にシンプル! かつ分かりやすい!
思わず「はい、わかりました」と返事をしたくなる爽快さ。
でも人生を幸せに生きる重要なヒントをいただいた気になりました。
ここまでシンプルだからこそガツンとくるお言葉なのでしょう。

 

ありがたい会見がノーカット中継!

 

そして日本滞在の最終日11月7日に、ダライ・ラマ14世が行うのが「自由報道協会」主催の記者会見が行われました。

「自由報道協会」とは日本の閉鎖的で隠蔽体質なメディアに反感を抱いたジャーナリスト達が立ち上げたもの。
従来の記者クラブとは一線を画し「ジャーナリスト」であることのみが会見への参加条件。
記者会見のネットでのノーカット中継を通して「ありのままを伝える」ことを信念とする、まさに自由な報道協会なのです。

会見の最後で、上杉氏が「ダライ・ラマ氏のTwitterアカウントがフォロー0なのはどうしてですか?」と質問。そこに関しての回答は時間の都合上、頂けませんでしたが、そんな質問が飛び交う記者会見になったのも、上杉氏率いる「自由報道協会」での会見だったからでしょう。

この質問の回答は筆者も気になるところであります。この質問に関してこんなツイートを見つけました。

「@uesugitakashi さんのダライラマ法王への「なぜフォロワーがゼロなんですか」の質問は、実は、「僕のフォロワーになって下さい」って言う意味だったと思うけど、そしたら、英語でつぶやかないといけないですよね、そしたら、日本人のフォロワーが減りそうですっ」
(@mifu1)

ダライ・ラマ氏の回答も気になりますが、上杉氏の質問の意図も気になるところですね!

ダライ・ラマ14世が描いている平和な世界に一歩でも近づけるよう、私たちも平和な心を持って毎日を乗り越えていきましょう!

 

関連コラム

 

民放出禁ジャーナリスト上杉隆が生放送中にツイッターで暴走
トルコ大地震へ支援を!日本人が知らないトルコとの深い歴史
「ルイ・ヴィトン」が日本の「牡蠣」を救う深いワケ
タイでの洪水被害が深刻!日本がすべきこととは!?
財務省に直談判したヤマト運輸が超カッコイイ!

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選
「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選
自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選
サボリ女子のホメられBodyの作り方
Written by yummy!編集部
Photo by HotDuckZ

ライフスタイル】の最新記事
  • どこの職場にもいる! 周囲から「迷惑がられている人たち」の特徴&対処方法
  • 女子たちの恐ろしすぎる本音…友だちの彼氏が大嫌いな理由5選
  • 無理すぎ! 男性が気づいていない「無意識セクハラ」4選
  • 人肌恋しい季節…誰かの温もりを感じたい! 不安を解消する特効薬とは?
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法