仕事で疲れた時など、母親からもらったひと言でほっと癒されるという方は多くいると思います。

しかし癒しばかりではなく、時には笑いも提供してくれるのが母親のいいところ。ネット上に寄せられた様々な“オモシロ母”のエピソードをご紹介いたします。

 

仕事に疲れたら『母エピソード』でほっと一息

 

バリバリ仕事をこなすアラサーキャリアウーマンといえど、いくつになっても母親には甘えてしまうものですよね。
ちょっとした母親のひと言に、ほっと癒される事も多いのではないでしょうか。

そんな母親を題材にした面白エピソードは、様々なネット掲示板に掲載されて話題を呼んでいます。
それらの中から厳選して、読むだけで癒される『爆笑・母エピソード』を集めてみました。

 

やらかしちゃった編

 

母というのは、何をしでかすか予測がつきません。天然の面白さここにあり。

●殺虫剤
母はそそっかしく、いつも殺虫剤をヘアスプレーと間違え頭にかけている。
先日は水虫の薬を間違えて目にさしてしまった。急いで眼科で見てもらい、「どちらの目ですか」と聞かれ、「両方です」と答えて驚かれた。
「普通は片側で気づくんですがねえ…」
(引用:『twitter @_Peperon_ 』より)

そそっかしいにも程があります!

●生理中
私の家はクリーニング屋です。ある日お客さんが、
「いま、セール中ですか?」と聞いたのを母は、「いま、生理中ですか?」と聞き間違え、「もう、3年前に終わりました」と言ってしまった。
(引用:『幸福のEメール』より)

閉経した事を正直に答えてしまう母、よっぽどおひとよしなのでしょう。

●バーコード
携帯電話のバーコードリーダーの機能がついた時に機種変更した私は、楽しくて色々試していたら、 母も「私もやってみよう〜!」とバーコードリーダーの機能がついていない携帯でいっぱいバーコードの写真を撮っていました。
(引用:発言小町『母が面白すぎて。。笑いがとまりません。/シュガー』より)

これじゃただのバーコードコレクターですね!

●嫁
うちの母がテレビを見ていると、美人のアナウンサーが出てきた。
母は、「こんな人が嫁に来てくれるといいわ」と言ってニコニコしていたが、ウチの家族で男はお父さんしかいない。母は、いったい誰の嫁がほしいのだろうか…。
(引用:『幸福のEメール』より)

これはぜひ母の真意を確認して欲しいです。

●FAX送信依頼
家を空けることの多い私は、田舎のおふくろに「FAX送っといて」と言ったら、2・3日してダンボールに包まれた「本体」が送られてきた。
(引用:『幸福のEメール』より)

一生懸命、梱包する母の姿が目に浮かびますね。

●解凍されたイカ
うちの母は、頭が痛くなると氷でおでこを冷やす。 先日も夜中に痛みがひどくなり、暗闇の中をフラフラしながら台所へ。冷凍庫から、ビニール袋に入れてある氷を取り出して、おでこにのせて眠った…。翌朝、目が覚めてみると、母の枕元には解凍されたイカが転がっていた。
(引用:『幸福のEメール』より)

その日の夕食はイカ料理だったことでしょう。

●車が無い
母はズボラなので、近所のスーパーにめんどくさがって車で買い物に行き、それすら忘れて徒歩で帰ってきて「車が無い!」と大騒ぎして警察を呼びそうになってました。
(引用:発言小町『母が面白すぎて。。笑いがとまりません。/アイナ』より)

通報していたら、事件解決の最短記録を更新できていたはず。

 

爆笑エピソード多発!カタカナ編

 

カタカナにまつわるエピソードが数多くありました。どこの母も同じ習性を持っているようです。

●金属?
ぽっちゃり体型の母に体型のことを指摘すると、「でもお母さん、メタリックシンポジウムちゃうもん!」と返されました。
確かにあなたは金属的な会議ではないね、 と思いました。
(引用:ほぼ日刊イトイ新聞『言いまつがい/黒烏龍茶』より)

正解はもちろん「メタボリックシンドローム」でしょうが、「シンポジウム」だなんてずいぶん知的な間違い!

●ケネディ
うちの母は、先日車が故障した時に、「JFKを呼ばなきゃダメかしら?」 と言ってました。JAFって言いたかったんでしょうけど…。
(引用:発言小町『母が面白すぎて。。笑いがとまりません/まや』より)

第35代アメリカ大統領なら車の修理もお手の物でしょうね、もう生きてないけど。

●ばたんきゅー
実家の近くに姉夫婦が住んでいるのですが、共働きなので1歳の子供はほとんど私の母が面倒をみています。
その母からメールがきました。
「今週はお風呂まで一緒だから、どたんぐーかな」
あぁ、孫の世話でお疲れなのね。倒れるように眠ってるのがわかるので直接ツッコまずにそっとしておきますが、「ばたんきゅー」だよね、お母さん。
(引用:ほぼ日刊イトイ新聞『言いまつがい/くしろ』より)

そんな可愛い母に「どたんぐー」です。

●プランクトン?
昨年、エリック・クラプトンのコンサートへ行ってきました。 余韻さめやらぬ頃、母に言われたのが 「お母さんもニュースでプランクトンのコンサート、ちろっと見たよ!」でした。
母さん、私はそんなちっこい生き物のコンサートへは行っていません!
(引用:発言小町『母が面白すぎて。。笑いがとまりません。/車屋のおばちゃん』より)

私もプランクトンのコンサートをちろっと見てみたいです!

●ムササビ?
ウチの母は近所に出没したムササビを「マタタビが出た〜」と言ってました。
ご近所のおばちゃん達もみんな「マタタビ」と間違えたまま話に花が咲いていました。
(引用:OKweb『母の面白い間違い/yoshi854』より)

ムササビもマタタビも話題にあることじたいがすごいと思われ。

●空気清浄機
友人が出産することになり、お祝いになにをあげようかと、母に相談していたときのことです。
「ウイルスバスターなんていいんじゃない? インフルエンザ流行ってるから」と。私って最高っていう微笑みで提案してきました。
なんで、ウィルスソフトなんてお祝いに?? ってキョトンとしたんですが、考えてみたら「プラズマクラスター」の空気清浄機だったんですね。
(引用:発言小町『母が面白すぎて。。笑いがとまりません。/tane』より)

ウイルスバスターとプラズマクラスターがちゃんと結びつくところが、さすがは親子。

 

母親からの面白いメール編

 

母はそばにいなくても面白い! メールのおとぼけ感もたまりません。

●風俗
「もう風俗には行かないって約束して 」っておかんからメールきた。
風俗なんて行ってないんですけど…
(引用:2ch『お母さんからのメールを晒せ!!25通目』より)

お父さんへのメールの送信間違いだそうですが、ある意味笑えない……。

●良いニュース?
タイトル: ニュース(^o^)/
本文: お父さんがリストラだよ(^o^)/ 
母さん、笑顔の顔文字しか使えないが、だからって…。
(引用:2ch『母から送られてきた面白すぎるメール』より)

もしかしたら母は「(^o^)/オワタ」って意味で使ってるのかも。

●サバイバル
病院に入院していた親戚のおばさんをお見舞いに行った母から
「天敵も昨日からなくなり、明日には隊員になるそうです」というメールが来た。
天敵がいないんだったら隊員にならなくてもいいと思う。
引用:ほぼ日刊イトイ新聞『言いまつがい/こめこめ』より)

ずいぶんサバイバルな入院生活だったようですね。

●母ペース
母: ガメラ届いたよ
息子: ガメラ?(ガメラの画像添付)こんなものが届いたのか…あなおそろしや
母 : あんたの学校野球部あったっけ?
息子: 無視かい
(引用:2ch『母親からのメール晒しスレ』より)

ボケっぱなしの母親……漫才の新スタイルにありそうですね。

●打てない文字
母から来たメール:免許証のコヒ○ーがいる
「ピ」が打てなかったらしい。
(引用:2ch『お母さんからのメールはオカルト』より)

もしかしたら、お母さん世代にもギャル文字が流行ってるのかも。

●見ただけ
母 :今台所でゴキブリをみました
息子:殺した?
母 :みました
息子:みただけ? 殺してないの?
母 :みました。殺してないです
息子:じゃあ帰りにほう酸団子でも買ってくる
母 :早く帰ってきてください。あなただけが頼りです
息子:わかった。早く帰るよ
母 :今椅子の下にいます。みてるので早く帰ってきてください。
(引用:2ch『母親から届いた意味不明なメール』より)

きっと母性溢れるまなざしで“みる”んでしょうね。

●ゾロ目
今、オカンから誕生日おめでとうメールが来た。気になったのは『33歳。ゾロ目だし結婚しちゃえ』の箇所。
え? ゾロ目だと結婚出来るの? ついでに言うと俺、今年で32歳です。
あと、何年も前から気になってて言おうと思ってたんだけど、俺の誕生日、今日じゃないです。でもありがとう。
(引用:『twitter @takaneet』より)

是非結婚してこんな可愛いお母さんを喜ばせてあげてほしいですね。

母は「笑い」でも癒しを与えてくれる偉大な存在ですね。仕事に疲れた時など、ふと電話やメールをしてみてはいかがでしょうか。

 

関連コラム

 

目も当てられない!ツイッターで暴露されている男女の本音
世界中で『twitter大喜利』がフィーバーしてる件
「女の魅力は19〜20歳がピーク説」に真っ向から反論してみた
小粋な女の「心遣いエピソード5選」
本屋に行くとお腹が痛くなる理由

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
Written by 杉本レン
Photo by visualpanic

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ