女性が女性らしく輝いていられるのは、自分のやりたいことができていたり、自分の趣味に費やす時間と費用があるからこそです。
そして、婚活女性が焦ってしまって陥りがちな「自分磨き」。スポーツジムやエステ、などなど。習い事に精を出している方も多いことでしょう。
 
しかし、これらは本当に結婚への近道となるのでしょうか? 今回は、アラサー女性が陥りがちな、結婚できない負のループを考察していきたいと思います。
 

やりたいことができるようになるアラサー世代

 

年齢とともに社会にそれなりに認められるようになり、趣味や習い事に費やすことができる給料をもらえるようになります。
仕事も忙しいけれど、それ以上に私生活が充実していると、はっと気付いた時には周りはみんな結婚をしていて、自分だけが取り残されていたなんてことになりかねません。
 
アラサーと言われる30代付近の女性というのは、どうしても楽しみを優先してしまう傾向がどの年齢よりも強いと言われていることを知っているでしょうか?
ハマっているアイドルや芸能人のコンサートに積極的にでかけたり、趣味や楽しいことにはアクティブに動くことができる体力もあります。
 
しかしながら、結婚や出産という思いは脳裏のどこかでよぎっていたとしても、気付いた時には30を過ぎた独女のレッテルを貼られてしまっているのです。

自分磨きもほどほどに……

 

素敵な異性と出会うために自分磨きをしている女性もきっとたくさんいることでしょう。
自分に気を使わない女性よりも、自分磨きをしている素敵な女性の方が恋愛対象に見られる可能性は十分にあるわけですが、何事も適度がいちばん。
 
度を超えてしまうと男性は逆に、「自分なんか相手にしてもらえなさそうだ」と判断し、あなたを恋愛対象から省いてしまうかもしれないのです。
 

結婚をするということは

 

素敵な男性と出会うために、自分磨きの一貫としてエステに通ったり、ジムやエクササイズに通ったりしている方も多いと思います。中には自分へのご褒美として、海外旅行に年に何回か出かけている人もいるでしょう。
 
独身でいるからこそできることってたくさんありますよね。結婚をするとこれらすべてとは言いませんが、制限されてしまうのが現状にはあります。

さいごに

 

結婚できる女としてみてもらうためには、自分で行動を起こすということが大切です。
 
「30近くにもなって(30を過ぎて)婚活や合コンをするのは恥ずかしい」と思っていませんか?
 
本来なら、結婚をしていてもおかしくはない年齢ではあるわけですから、結婚したいという思いがどこかにあるのであれば、今すぐできることをしていきましょう。これ以上遅れたら手遅れになってしまうかもしれないのです。
 
合コンに出かけるもよし、婚活パーティに参加するもよし、自分磨き以外にもできることをしていくことが結婚を視野に入れたお付き合いをしていくことがきる可能性を高めてくれるのです。
 
(yummy!編集部)
 
■その自分磨き大丈夫? モテを遠ざける「自分磨き」とは?
■やりすぎ注意! 男性が思わず引いてしまう女性の「自分磨き」とは?
■女子力もほどほどに!男子ドン引きのやりすぎ“自分磨き”事例集
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

ライフスタイル】の最新記事
  • 「女の幸せ」をつかめる女性とは?
  • 疲れが溜まって現実逃避したい! プチニートジャーニーのススメ
  • オカマ流 ポジティブに生きる方法|もちぎ
  • 30代を充実して過ごせる女性とそうでない女性の違いとは?
  • こんな女性は要注意――男性がドン引きする「女性の金銭感覚!」とは?
  • 平成、令和男性にはない「昭和男性の漢気!」とは?
  • 20代、30代、40代【年代別】女性が自分の年齢を実感する瞬間とは?
  • 目から生気が抜けるほどの脱力感「目がビー玉になった瞬間」っていつ?