春は出会いと別れの季節。学校や職場が変わることで新しい環境になる人がたくさんいますよね。例えば学校ですと、初めの1ヶ月が勝負。ここでどれだけ気の合う仲間を見つけられるかどうかで今後の学校生活が決まると言っても過言ではありません。今回はスタートに出遅れてしまったAさんのエピソードを紹介します。新生活に是非役立ててくださいね。

 

地味だった学生時代

 

私は小中学校と地味な人生を送ってきました。

小さい頃から活発な方ではなく、友達と外で遊ぶよりも部屋でゲームや漫画を読んでいるのが好きな子供でした。中学生になると根暗にも拍車がかかり、友達も少なくオタク街道を一人ひた走っていました。

しかし、そんな私も「このままではいけない」と思うように。私も友達と遊んだり恋人と出かけたりしたい!と考えるようになったのです! そして私は高校デビューに賭けることにしました。

私はわざわざ知り合いのいない学校を選び、対人関係のノウハウをネットで集められるだけ集め、絶対に失敗しない様に準備しました。

しかし、結果からいうと、なんと私は入学してすぐに風邪をひき、さらにそれを拗らせ肺炎になってしまい、完治までの2週間ほど学校を休んでしまったんです。

2週間後、久しぶりの学校は案の定すっかり仲良しグループが形成され、もちろん私の入る隙なんてありませんでした。

「私の高校生活、終わった?」

まさに絶望でした。そんな時ネットで偶然見つけたのがメール占い「ReLife」。体験者のレビューを読んで私は藁をもすがる思いでメールをしました。[詳しくはこちら]

翌日返ってきたメールには「遅すぎる事なんて一つもありません。やる前から不可能と決めつけてはいませんか?」書かれていました。

確かに、私はたった2週間のブランクだけで残りの3年間を勝手に諦めていました。占いに勇気をもらった私は、自分の持てるだけの勇気を持ってクラスメイト達に話しかけました。そうしているうちに、気付けばご飯の時も移動の時も誰かがいつも一緒にいるようになっていました。

そして来週末、その中の子が紹介してくれた男の子とデートをすることになったのです。今までの私には考えられないような状況に戸惑いはありつつも、今毎日が本当に楽しく充実しています。あの時、メール占い「ReLife」にメールをして本当に良かったです。

 

自分を変えるキッカケにメール占い「ReLife」

 

暗かった時代を取り戻すように青春を謳歌しているAさん。本当によかったですね。Aさんのように「変わりたい」と願っている人は、一度、メール占い「ReLife」に問い合わせてみてはいかがでしょうか。きっとあなたの背中を押してくれますよ。[詳しくはこちら]

【関連情報】自分を変えるキッカケに…メール占い「ReLife」
Written by Gow! Magazine編集部/PR記事
Photo by Luxt Design

ライフスタイル】の最新記事
  • お金が嫌いだとお金持ちになれない? 金持ちになるための4つの心得
  • 職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
  • 女性だから冷え性は当たり前ではないのです!愛されるあったか女子を目指せ!
  • ツライ肩コリを今すぐ解消! キーワードは「天使の羽根」
  • イタイ! いつまでも若者気分が抜けていない女性の言動
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 無意識にやってない? 周囲が気になる「おば行動」
  • GoTo!恋人との初旅行での失敗話