世間ではいま、ふくよかな女性たちのことを“ぽちゃ子”や“ぷに子”と呼び、「空前のモテ期到来!」ともてはやしています。
いわゆる“ぽっちゃり”した体型の女性を“ぽちゃ子”。
触ると柔らかそうな女性らしい丸みのある体型で、 ぷにっとした弾力肌を持つ女性のことを“ぷに子”と定義づけ、女性誌各誌がこぞって特集を組みました。
ぶんか社からは“ぽちゃ子”向けファッション誌まで創刊されるほど。

でも、そもそも本当にブームが来ているのでしょうか?
たしかに、ぽっちゃりしている女性が好きだという男性は筆者の周りにもたくさんいます。彼らははたして、この“ぽちゃ子”や“ぷに子”ブームをどう見ているのか。そのホンネを聞いてみました。

 

男と女が捉える“ぽっちゃり”の相違点は?

 

20代〜30代の男性たちが、“ぽちゃ子”や“ぷに子”対するホンネを語ってくれました。

●その1: 出るべきところと引っ込むべきところ
ぼくは“ぽっちゃり”好きですが、それは痩せすぎている女性よりは出るところは出ているような丸みのある女性の方が好きだというレベルです。でも何を勘違いしてか、出るところは出ていても引っ込むべきところも出ている会社の同僚女性が、自分のことを「ぽちゃ子」と言っていたときには心のなかで全否定させていただきました。(営業職/32歳)

●その2: 男と女の“ぽっちゃり”の定義
そもそも“ぽっちゃり”の定義が男性と女性では違います。女性が思う“ぽっちゃり”は、たいがいの男性にとっては“デブ”の部類です。
“ぽちゃ子”や“ぷに子”といった表現は、女性たちの希望的観測と現実逃避以外の何ものでもない気がします。(外食産業/35歳)

●その3:女性を傷つけない表現方法は大事
ふくよかな女性がタイプの私から言わせてもらえば、“ぽちゃ子”といわれる女性は痩せている類。ただ、こうした柔らかい言葉でカテゴリーを細かく分けてもらえるのは自分にとってはありがたいかも……。それに、「デブ専」って言葉は使うのにも抵抗があるし、「ぽっちゃり」も微妙。女性だって相手の男性から「太っている君が好き」って言われるよりは「ぽちゃ子の君が好き」って言われる方が嫌な気はしませんよね?(食品メーカー/37歳)

●その4:健康的かどうかで見方が変わる
ぽっちゃり加減の好みは人によってまったく違うので、健康的かどうかが分岐点だと思います。ちょっとふくよかな感じでも健康的な人は肌もツヤツヤしていて愛嬌もあって魅力的だと感じます。けど、少しだけぽっちゃりしている人でも不摂生ぶりがにじみ出ていると、なんか不潔感があってイヤですね。(スーパー勤務/28歳)

●その5:自分に都合の良い表現で甘えている?
ぷにぷにした女性の二の腕は好きだけど、三段腹はキライです。付き合っている彼女には、“ぽちゃ子”や“ぷに子”という言葉で甘えてほしくないのがホンネです。(建築/26歳)

 

なんでもかんでもブームにしないで!

 

結構キツイ言葉も聞かれましたが、おうおうにして「ぽっちゃり」の定義付けは人によって全然違うという反応が多く、それを改めて実感する結果となりました。
それでも皆、すごく痩せている女性よりは少し丸みのある女性の方が好きだという意見は一致する結果に……。
しかし、相手の体型に対するこだわりはそれぞれあるようで、それを“ぽちゃ子”や“ぷに子”という表現で定義づけをし、ブームとして一括りにしてほしくないという要望があるようです。
皆さんはこの“ぽちゃ子”と“ぷに子”ブームをどう捉えますか?

 

関連コラム

 

思いもよらない言葉が愛を成就…「生」を感じる事が出来た瞬間
年末年始はモテのチャンス?お正月明けからモテるコツ5選
仕事、恋愛、結婚、出産…人生の幸せを自分で掴む“卵活”とは?
35キロ減!カイヤのダイエット成功の秘訣とは?
Written by カタタク
Photo by Hillary the mammal.

ライフスタイル】の最新記事
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!
  • 真夏のホラー|本当はこわい「色情霊」妙にリアルでエッチな夢を見たら?