秋の夜長、読書を楽しみたくなる人も多いのでは?

今、知的で物知りな“エプロン姿の王子様”として、女性の間で人気急上昇中の「書店男子」。その人気ぶりは、全国のイケメン書店員を収録した写真集が出版されるほどとなっています。

なかでも、情報番組などで紹介され、イケメンすぎると話題になった書店員の内田裕也さん(24)は、男性も認めるほどのイケメンぶり。ネット上でも注目の的です。

昨年ブームとなった「佐川男子」に続いて大ブレイクしそうな予感……。
女性を虜にする書店男子の魅力についてお伝えします。

 

「書店男子」に夢中になる理由3選

 

●その1:知性が備わっていそう

「きっと本が好きだから書店で働いているんですよね。本を読む人って、知性が備わっていそうで好感度が高いです。あと、普段男性のエプロン姿なんて見ないので、エプロンをしている姿にドキドキします。でも、付き合いたいっていう思いはないんですよね。ただ遠くから見ているだけで十分!」(26歳/SE)

●その2:ギャップがありそう

「書店で仕事をしているときは、知的でクールな印象。でも、一歩書店から出ると、ごく普通の男性で、女性との付き合いもあるだろうし、お酒や遊びは当然、ものすごくオシャレさんだったなんて可能性もありますよね。そのギャップがありそうな感じが魅力的なんです! だから、普段はどんな感じなんだろうって妄想が膨らんじゃいます」(24歳/派遣社員)

●その3:独特の世界観を持っていそう

「色々な本を読んでいるだろうから、独特の世界観を持っていそうなイメージがあります。自分にはない考え方や見方ができる人って、仕事でもプライベートでも良い影響を与えてくれそうじゃないですか? 憧れます。ただ、すごく仲良くなりたいっていうわけではなんですよ。不思議ですが……」(27歳/広告代理店)

■「書店男子」は憧れの存在のままで

ところが、書店男子に夢中になる女性の多くには、「別に付き合いたいわけではない」という意見があるのです。

中高生のとき、憧れの先輩や好きな男子が、サッカーやバスケなどを楽しんでいる姿って、とっても格好良かったですよね。そんな憧れの人を、しばらくずっと見ていたいという気持はありませんでしたか?

どうやら、「書店男子」に魅了される女性の心は、そんな青春時代の気持ちに似ているようです。

 

本にまつわる出会いは特別!?

 

意外なことに、書店男子に対して積極的にアプローチする女性は少数派のよう。

でも、本を通じて出会った男女は、他とは少し違う特別なものがあるといいます。
確かに、「合コンで出会った」「友達の紹介で……」という場合より、「同じ本が好き、作家が好きで」という場合のほうが、お互いの好みや感性など、より相手と通じ合えるものがあると感じるのは確か。

ネット社会の現代に、“活字”を通した出会いも素敵です。「書店男子」を狙ってみるのもアリでは?

 

関連コラム

 

食べ過ぎても太らない…真似したい「モデル体型」習慣
新しいモテの傾向は「ゴリラ男子」!?実は恐ろしいゴリラの生態
時短で女子力アップ?口コミで高評価のオールインワンスキンケア
乾燥肌で老け顔に!? 秋の肌トラブルを解消する保湿新成分
Written by きつたなお
Photo by 書店男子写真集/リブレ出版

ライフスタイル】の最新記事
  • B型は「ワガママ」じゃなきゃ生きられない! 科学的な血液型占い
  • 社会人の飲み代は史上最低額の2,860円! OL達の外食節約術
  • あえて空気を読まないのが正解! 「Facebook疲れ」の打開策
  • 「管理職になりたい女性」わずか11%! 女上司に向く性格とは?
  • 充実した生活のために、今最も優先すべきことは?
  • ゴロゴロ寝ながら太もも引き締めエクササイズ!
  • レディ・ガガ、過激な衣装で公演中止! オシャレ女子の苦労6選
  • 知らないうちに五月病? ストレスがたまっているときに見る夢 4選