不倫のことを婚外恋愛と呼ぶなど、近年は強引なプラス変換の風潮があると思いませんか。

筆者に言わせれば、「美容男子」もそのひとつ。みなさんはどう感じますか?

最近周囲に良く見かける「美容男子」。
自称他称問わず「美容男子」の徹底っぷりをリサーチしてみました。

【オススメ】美容男子もやっているかも?テレビでよく見かける“アレ”

 

アリ?ナシ?女子力がスゴい「美容男子」リスト

 

●その1:指毛もお手入れ男

「女子なみにピカピカのスネをしている同僚男子。彼がさりげなく指毛のお手入れもしているのを見てしまった」(28歳/飲食/女性)

●その2:顔の産毛に囚われる男

「週一で顔の産毛をお手入れしに床屋に通う男友だちがいます。彼曰く『人の顔を見ていても産毛に目が行ってしまう』そうです」(30歳/IT/女性)

●その3:毛穴パックを薦める男

「彼氏にまじまじと見つめられ、テレていると『毛穴開いてる。パックしたほうがいいよ』と一言。おすすめ商品を嬉々として教えてくれましたが、素直に喜べなかったです」(26歳/受付/女性)

●その4:眉毛とモミアゲは毎日チェック男

「床屋には2週間に一度行きます。それでも眉毛とモミアゲの形は毎日のように整えずにはいられません」(34歳/営業/男性)

●その5:色つきリップを愛用男

「プルプルの唇をしている後輩男子が、『色つきリップ』を塗っているのを目撃。なんかゲイっぽくないですか?」(33歳/編集/女性)

●その6:マイターバン男

「週末はうちに泊まっていた元カレ。徐々に慣れてきたけど、お泊りセットには『マイターバン』があり、洗顔から基礎化粧品の流れは女子会かと錯覚しました」(27歳/美容師/女性)

●その7:ヤスリで甘皮まで男

「手がきれいだねって誉められるのが秘かな自慢です。甘皮のお手入れまで欠かしません」(29歳/飲食/男性)

●その8:美顔ローラー男

「彼女の家で何気に試した美顔ローラーにはまっています。お風呂やトイレなど空いた時間でコロコロ。男もリフトアップすべき! と痛感」(33歳/デザイナー/男性)

 

アリとナシの一線はどこ?

 

一線を超えなければおしゃれな「美容男子」ですが、そこを超えてしまったら、「ナルシスト」や「女子化」と判定したくなってしまいますよね。

あなたにとって「美容男子」の許容範囲はどこまでですか?

 

関連コラム

 

乾燥肌で老け顔に!? 秋の肌トラブルを解消する保湿新成分
アラサー女性の34%が支持! 男性の全身剃毛が流行の兆し
ついに目覚めた!化粧水、日傘…男の美白はどこまで許せる
妊活している女性30%…女性が知るべき妊娠のこと
Written by かぎあな
Photo by Ryan Abel

ライフスタイル】の最新記事
  • タロット占い|つらい日々……私の人生にもうすぐ夜明けは来ますか?
  • 「さすがにドン引き……」男性が漏らしたムダ毛にまつわる本音
  • 名前で占う人生占い|今、あなたの人生がうまくいかない理由とは?
  • 人生占い|あなたの人生、次に起こるのはどんな出来事?
  • 人生占い|恋も仕事も欲張りたい!充実した毎日を過ごすには?
  • 姓名判断|人間関係に悩んでいるあなたへ。あの人との関係を良くするには?
  • タロット占い|あなたが思わず笑顔になってしまう未来の出来事とは?
  • 今のあなたの精神状況は?幸せを引き寄せるために大切なこと【誕生日占い】