訪れる方角によって、恋愛や仕事の運気を良くするといわれる旅行風水。
今年は9年に1度といわれるほど、旅行風水に最適な年なのだとか。なかでも、今年の8月はもっとも運気アップが期待できるスペシャルな月。

夏休みの旅行を計画しているあなた。旅行風水を知って、自分にとってのラッキーな方角を訪ねてみては?

恋愛風水師として各メディアで活躍中の北野貴子さんに、恋愛運を上げる旅行風水について聞きました。

 

恋愛・結婚の運気を上げる“旅行風水”を知ろう!

 

「風水において、今年は“五黄土星”という星が中心に座る年です。月でみると8月にあたるので、この時期(8/7〜9/6)は旅行に適した時期であり、吉方位に出かけることをオススメします」と話すのは、IBJの総合婚活プロデューサーであり、『新しいワタシになる女子風水』(リベラル社)の著者、北野貴子さん。

今夏の旅行風水についての“いろは”を教えてもらいました。

●その1:旅行風水は計画したときから運気上昇!

風水では、旅行は自分に足りない運を取りに行くものと考えられています。

とくに今年の8月は、自分にとっての吉方位に行くだけでパワーを吸収することができます。

これはまさに、木に成った真っ赤なリンゴを取るためのハシゴが用意されているようなもの。利用しない手はありません。

しかも、その計画を立てた時点で運気は上がります。

風水は占いではなく開運のための手段ですから、やってみるに越したことはありません。

●その2:自分の星と今年の吉方位を知る

風水では、生年月日から割り出す“本命星”というものがあります。

それによって、自分の住んでいる場所からどの方位に行けば運気が上がるかを導き出せるのです。

恋愛運や結婚運がアップする、それぞれの今年の吉方位をご紹介します。

一白水星(昭和47年・昭和56年・平成2年生まれの人)……西、東南
二黒土星(昭和46年・昭和55年・平成元年生まれの人)……西
三碧木星(昭和45年・昭和54年・昭和63年生まれの人)……北、東南
四緑木星(昭和44年・昭和53年・昭和62年生まれの人)……北
五黄土星(昭和43年・昭和52年・昭和61年生まれの人)……西、南西
六白金星(昭和42年・昭和51年・昭和60年生まれの人)……西、南西
七星金星(昭和41年・昭和50年・昭和59年生まれの人)……東南、南西
八白土星(昭和49年・昭和58年・平成4年生まれの人)……西
九紫火星(昭和48年・昭和57年・平成3年生まれの人)……東南

●その3:やって良いこと、ダメなこと

自分の吉方位に行ったら何をすれば良いかをお教えします。

吉方位が北だった星の方は、水のものと相性が良いので、北の方角の温泉や海などを訪れて日本酒や海産物をいただくと良いです。

西の星の方も水と相性が良いので、温泉やお酒、さらにカラオケも運気アップにつながります。

東南だった星の方は、コンサートやスタジアムといった、人が大勢集まる場所がオススメです。

南西の星の方は、土に関するものが良く、訪れた先の陶器などをお土産にすると運気が上がります。また、努力が報われる方位でもあります。

吉方位を訪れたら、地元の特産物を食べて温泉などを楽しみ、少なくても3泊以上することをオススメします。たくさんパワーをもらえるはずです。

また、恋愛運をアップさせる“長い”“揺れる”“ストライプ”を意識したファッションで旅行するのも吉です。

そして、毎年誰にとってもダメな方位というものがあります。
今年は北西がその方位にあたります。

仕事ややむを得ない理由であれば仕方がありませんが、なるべく避けた方が良いでしょう。

 

今夏の国内旅行者数は過去最高の8000万人!

 

旅行大手各社の国内旅行の予約者数は、前年より1〜3割増となっており、今夏の国内旅行社数は過去最高の8000万人になる見通しだとか(引用:『日本経済新聞』)。

なかでも、東京ディズニーリゾートを目当てとする首都圏、テレビドラマの舞台となった東北、式年遷宮で注目が集まる伊勢神宮や出雲大社、世界遺産に登録された富士山の人気が高いそうです。

旅行風水を取り入れながら、残りの半年を頑張るためにも、この夏の旅行で英気を養ってみては?

(取材・参考)
北野貴子さん
http://ameblo.jp/kitanotakako/

Written by カタタク
Photo by www.D2k6.es

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ