3月末でフジテレビを退社し、フリーに転身後はテレビのバラエティー番組などで引っ張りだこの高橋真麻さん。

その父・英樹さんの“娘に対する溺愛ぶり”はあまりにも有名。

大学時代は門限6時で、男性と出かけるときは1カ月前に父親に報告することがルールだったとか。

8500万円する都内の高層マンションを娘のために買ってあげたという話も……。

さらに、テレビ番組で父娘が共演する際は、真麻さんの衣装を英樹パパがアイロンがけし、楽屋ではマッサージをすることが通例となっているようで、もはや過保護の域を超えた特異な父娘関係といえます。

しかし、そんな高橋父娘も霞むような、娘への行き過ぎた愛情を示す父親が存在しました。

その実態をご紹介します。

 

ストーカー、盗撮…父から娘への溺愛エピソード4選

 

●その1:娘を盗撮する父親

学生のころ、(父親が)バイト先までやってきて、私の働く姿を(黙って)写真に撮っていました。

寝ている私の手を握ってきたこともあります。

そのときは眠りが浅かったので飛び起きたのですが、何がしたかったのかわからないし、正直気持ち悪いです。

(引用:『Yahoo!知恵袋』父親の娘に対する行動。異常?過保護なだけ?)

●その2:自分の誕生石が入った指輪を娘に贈る父親

私の彼女(31歳)の門限は夜10時です。

(仕事中も)親からメールが頻繁に届くようで、飲み会のときはお父さんからの着信が10件近くあったそうです。

お父さんから買ってもらったという指輪には、彼女の誕生石と並んでお父さんの誕生石も入っていると言うのです。

正直、引きました。

(引用:『発言小町』彼女の父親が面倒臭そうです)

●その3:成人した娘とお風呂に入りたがる父親

父がいまだに子ども扱いしてきます。

小さいころから可愛がられて仲も良かったのですが、遅くできた一人娘ということもあってか、いまでも「チューしよう」「一緒にお風呂に入ろう」「パパの部屋で一緒に寝よう」と言ってきます。

性的な意味ではなく、「小さいころはしてくれたのに」的な意味で言っているみたいですが、正直対応に困っています。

すねられますが、毎回拒否しています。

(引用:『掲示板ミクル』父親との接し方について)

●その4:GPSで娘の同棲場所を探し当てる父親

結婚を前提に同棲している彼氏がいます。

父に何度紹介しても「彼氏なんて早い」「男友だちとも遊ぶな」と、異常なまでに過保護な父が嫌で、同棲中のアパートを教えませんでした。

しかし、私の車にGPSが付けられており、すぐに居場所がバレて、休みの日にはアパートの前を車でうろついています。私を実家へ連れ帰るつもりみたいです。

(引用:『Yahoo!知恵袋』父親がストーカーのようで困っています)

 

父親の愛が深すぎると娘の婚期が遅れる!?

 

オーストラリア・クイーンズランド大学の心理学者J・A・フィーニー博士が行なった調査によると、親から強い愛情を受けた子どもの82.6%が「自分の恋人に強い愛情を感じる」と答えた一方で、親から愛されなかった子どもの場合、同様の回答は69%にとどまったそうです。

娘に対する親の愛情が深すぎて過保護や過干渉と呼ばれるものになると、娘の恋愛にも影響が及ぶという話もあります。

また、父親が何でもしてくれることで娘にとっては父親が理想の男性になってしまい、彼氏に物足りなさを感じるという心理的現象も起こり得るといわれています。

実際、箱入り娘として大事に扱われ、何不自由ない暮らしをしてきたであろう真麻さんが初めて男性とキスをしたのは、29歳のころだったそうです。

最近は父親が大好きな娘たち(親ラブ族)が増えていると聞きますが、何でもほどほどが良さそうです。

思い当たる節がある方は、今すぐ独り立ちしたほうがいいかもしれませんよ。
Written by カタタク
Photo by Photostock

ライフスタイル】の最新記事
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?
あなたへのおすすめ