7月27日は毎年恒例、隅田川の花火大会が開催されます。
それ以降も続々と花火大会やお祭りがあるように、夏はイベントが盛りだくさん!
浴衣を着て、意中の男性をロックオンするには絶好のチャンスです。

しかし、あなたのその浴衣の着こなしが男子のテンションを落とすことになっているかもしれないとしたら……もったいない!

筆者が男子ウケの悪い浴衣のNG着こなしをリサーチしてみました。

 

実は男子ウケが悪かった!浴衣の着こなし4つ

 

●その1:色気ゼロ!

衿や袖にフリルが付いていたり、帯の上に子どものような兵児帯で大きなリボンを結んでいる現代版浴衣に、男子はドン引きしているようです。

今年はネオンカラーが流行っているからと言っても、ショッキングピンクのアゲハ蝶の柄では、浴衣の色気ゼロですよね。

男子は浴衣に、女性ならではのしとやかさを求めているようです。

●その2:ビーチサンダル

浴衣を引き立たせるためには、小物も重要です。
足が痛くなるからと言ってビーチサンダルを履いて来られたら、ムードも台無しです。

さらに、今年は浴衣にヒールを履くというスタイルが流行しているそう。
スタイルは良く見えるかもしれませんが、浴衣の魅力は減ってしまいます。

持ち物が多過ぎて、巾着以外に紙袋をブラブラ持っているのも無粋ですよね。
また、「浴衣なのにブランドバッグは、さすがにナシ」と、気持ちが冷めてしまった男性もいるそうなので、靴や巾着など、小物にも気配りを忘れずに。

●その3:盛り過ぎキャバ嬢ヘア

浴衣姿で男子が一番萌えるのは「うなじ」なのだそうです。そのことから、浴衣を着るときには髪のアップは鉄則と言っていいでしょう。だからと言って、キャバ嬢のように、てんこ盛りにしたあげく、花魁のようにかんざしを挿しまくらないよう気をつけましょう。

●その4:なんちゃって浴衣

浴衣は着るのが大変だし、暑そう……という理由から、甚平を着ている女性を多く目にします。

本来甚平は、男性が着る部屋着なのですが、いまでは女性用に裾を短くしたものや、キティーちゃんが付いたものなどかわいらしいものが出ています。

手軽にかわいく和装を楽しめることができますが、多くの男性が「甚平を着た女子と歩きたくない」と思っている事実を知っておきましょう。

 

上品な浴衣の色気で男子をノックアウト!

 

これから夏祭りや花火大会が各所で行われることもあり、「浴衣を着て行って、彼をドキッとさせてやる!」と企んでいる女子も多いはず。

浴衣を着る際には、上記のポイントに気をつけて、お目当ての男性を胸キュンさせてやりましょう。
Written by ハラカナエ
Photo by YangChen(TW)

ライフスタイル】の最新記事
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?
あなたへのおすすめ