先日、71歳の男性が「外国語が多く使われたため内容を理解できず、精神的な苦痛を受けた」として、NHKに慰謝料を求める訴訟が起こされました。

確かに外来語が多く使われる場面が増えていますが、訴訟問題に発展するとは驚きです。

『笑っていいとも!』(フジテレビ)の「英語禁止カラオケ」のコーナーでは、曲に含まれた英語のフレーズを日本語に置き換えて歌う、出演者が苦労するほど最近の日本人は自然と外国語を使うことに慣れてしまっているようです。

もし、日常化してしまった外来語を日本語にするとしたら、なんと言えばいいのかあなたはいくつ分かりますか?

 

日本語に直してみよう!外来語10選

 

とくに意味を考えることもなく、日常的に使用している外来語を、「日本語に直しなさい」と言われたら、あなたはちゃんと答えられますか?

さっそく挑戦してみましょう。

●ビジョン

●オンライン

●データベース

●ログイン

●インパクト

●アメニティー

●バックアップ

●コンセプト

●ケア

●コラボレーション

すらすらと簡単に日本語が出てきましたか?

それでは、国立国語研究所の外来語委員会が、外来語を分かりやすくするために、日本語での言い換えを提案した言葉で答え合わせをしてみましょう。

●ビジョン : 展望

●オンライン : 回線接続

●データベース : 情報集積体

●ログイン : 接続開始

●インパクト : 衝撃

●アメニティー : 快適環境・快適さ

●バックアップ : 支援・控え

●コンセプト : 基本概念

●ケア : 手当て・介護

●コラボレーション : 共同作業

言われると、「あ! そうか」とピンとくるものばかりですが、外来語が日常化し過ぎているため、なかなか置き換える日本語が出てこなかった人も多いと思います。

「将来のビジョンは……30までに結婚!」と夢を語るのはよくある女子トークですが、それが「将来の展望は、30までに結婚!」と言い換えると、なんだか堅過ぎて男性も重くとらえてしまいそうですよね。

外来語委員会が「お年寄りに配慮した表現」と言うだけあって、無理に外来語を日本語に直そうとすると、カタカナや外国語に慣れ親しんでいる若者には、逆に文章が理解できにくくなってしまうため、単純に日本語に直せばいいという簡単な問題ではなさそうです。

 

日本語は奥の深い言語

 

いまでは、「私はあなたを愛しています」という意味の「アイラブユー」という外来語も当たり前のように日本で聞かれますが、夏目漱石は「月がきれいですね」と言い換え、二葉亭四迷は「わたし、死んでもいいわ」と訳したとされています。

パソコンやITが進み、専門の用語が日常に増えたせいもあり、外来語が日常化してしまうのは仕方のない世の中なのかもしれませんが、日本語の持つ趣や風情、奥深さは失わないようにしたいものですね。
Written by ハラカナエ
Photo by Vive La Palestina

ライフスタイル】の最新記事
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?
あなたへのおすすめ