1946年7月5日、フランスのデザイナー、ルイ・レアールがビキニをデザイン、発表したことに由来して、今日、7月5日はビキニの日となりました。

女子がビキニを着るのは少し勇気のいる行為。
きっと、そこにはさまざまなトラブルやエピソードがあるはずです。

いったい、どれくらいの女子が海や水着で恥ずかしい体験をしたことがあるのか?
Gow! Magazineの読者にアンケートで調査してみました。

 

女子たちが経験!海やプールでの恥ずかしいエピソード

 

Q:海やプールでの恥ずかしい体験はありますか?(有効回答者数:110人)

●ある:67%
●ない:32%

結果、「ある」と回答したひとが約70%と大多数でした。
いったい、みなさんどんな恥ずかしい体験をしたのでしょうか?
読者の皆様から寄せられた赤面エピソードをご紹介します。

●その1:ロマンチックなつもりが…?

「彼が水中でいきなりキスしてきて、すごく恥ずかしかった。さらに、いきなり息を吹き込まれてリアルに死にそうになった」(?歳/女性)

●その2:ご開帳!

「体育座りをしてたら、Iラインの毛が8割方出ていた」(22歳/女性)

●その3:清純派が一転エロに

「原点回帰というか、清純派を狙って真っ白でシンプルな三角ビキニを購入しました。海に行ったら、乳首がスケスケで本当に恥ずかしい思いをしました」(30歳/女性)

●その4:チープな水着で穴!

「ファストファッションブランドの激安水着を着てプールの滑り台で数回滑ったら、摩擦でお尻に穴が空いた……」(25歳/女性)

●その5:W盗難

「海辺にシートを敷いて、その上にバッグを置いていたら、遊んでいる間に盗難に! さらに、気づいたら一緒に来ていた彼氏が女とイチャついていた」(27歳/女性)

●その6:逆に新鮮!母のハイレグ

「友人たちとプールに行く計画を立てていたのですが、ギリギリまで行動しない私。さらに、当日はすっかり忘れていて、仕方なく母の水着を借りていくことに。プールで着てみたらまさかの超ハイレグで、岡本夏生もビックリって感じでした」(34歳/女性)

 

女子のビキニはすばらしい!

 

海やプールに行けば、ビキニを着ている女子で溢れかえっていますが、彼女たちだって密かに努力をして、やっとビキニを着ているのです。

みなさんも、醜態をさらさないよう、準備を万全にして夏を楽しみましょう!

 

関連コラム

 

夏枯れ肌対策!ヒアルロン酸2倍の保湿力で本気のエイジングケア
読むだけで痩せる!ダイエットメルマガが口コミで流行中らしい
メールで婚約破棄は許せる!? 蒼井優問題をアンケートで検証
盛りすぎてポロリ!アラサー女子が夏の準備で失敗したエピソード
Written by Gow!Magazine編集部
Photo by Tobias Lindman

ライフスタイル】の最新記事
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • あなたがあなたらしく生きて幸せをつかむために
  • あなたは今、人生の中で「どういう時期」を迎えている?
  • あなたの「絶対的な強み」は何?
  • あなたが楽しく生きていくために必要なもの
  • あなたが陥りやすいピンチと、上手なすり抜け方
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
あなたへのおすすめ