「男の浮気はバレる」「浮気は男の甲斐性だから」この手の男の行動にまつわる議論は、恋愛を追い求める女子ならば一度はしたことがあるはず。
 
しかし、あまりにも男について語りすぎると、周囲から「なにを言っているの?」という目で見られかねません。
それが、アラサーの独女ならばなおさらのこと。
 
そこで今回は、男にまつわる勘違い持論を炸裂させるアラサー独女の、痛いエピソードを集めてみました。
 

勘違い持論をもった痛い女のエピソード

 
●本当に男をわかってる? 独女の持論その1:ただのセフレ?
 
「恋愛話になると必ず『男はメールが苦手だから』『男は追うと逃げる』と言う友人。
 
なんでも、返信を強要するだけムダで自由にさせておくのが一番なのだそう。
 
彼女が男性にデートする日程を連絡しても、相手からは一切返事なし。たまに彼から『メシ食いに行こう』という連絡がきたと思ったら、その日は絶対にエッチする、と誇らしげに語っていました……要はただのセフレですよね?」(30歳/飲食店員)
 
●本当に男をわかってる? 独女の持論その2:そんな関係で本当にいいの?
 
「先日『男って本当、下半身で考える生き物よね』と職場の同僚から愚痴をこぼされた私。
 
彼女の彼氏は浮気常習犯で、今回もまた浮気されたのだとか。『別れれば?』と言ったんですが『男が浮気するのは仕方ないことだから』『心は私の方にあるし、いいのよ』と妙に諦めムード。それ、付き合ってるって言わないから!」(31歳/翻訳)

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選