お金と時間、ふたつのコストがかかる飲み会。
楽しく飲めるのが理想ですが、いつもそうとはかぎりません。
 
時には、残念すぎる飲みの場に遭遇することもありますよね……
 
最悪だった飲み会エピソードを女子に聞いてみました。
 

お金と時間のムダ! 最悪な飲み会エピソード

 
今回聞いたのは、主に男性の失敗エピソード。ですが、女性も似たようなことをしていたら注意です!
 
●飲み会でガッカリ その1:変な自慢が多い
 
「『三股かけてた経験があるんだよね』とか『彼女(奥さんではない)は女性誌のモデルなんだ』とか、微妙な自慢ばかり男性からされた飲み会がありました。こんなアピールをされても、全然魅力を感じないんですけど……。女子はドン引きするだけです」(32歳/IT)
 
●飲み会でガッカリ その2:「お礼で」と言われたのにワリカン
 
「仕事で関わった男性から『この前のお礼をしたいから』と誘われたのに、きっちりワリカンを要求されました。お礼ってなに? つまりあなたと一緒に飲む時間がお礼? 別にそんなの求めてません」(29歳/広告)
 
●飲み会でガッカリ その3:初対面なのに超高級店
 
「知人に誘われて、暇だったので初対面のメンバー3人と飲みに行きました。幹事が気の利かなそうな男性で、はじめましてな飲み会なのに、セレブカップルがデートするような高級店に連れて行かれました。そこでワリカンにされましたが、1人10,000円っておかしいでしょ?」(31歳/メーカー)


●飲み会でガッカリ その4:ひとりで決めて注文する
 
「ひとりで勝手にすべてメニューを注文する人っていますよね。メニューを一切見せてくれないんです。見ようとすると『俺○回来たから、どれがおいしいか分かってんだよね。任せて』って阻止してくるんです。なんの強がりなの?」(33歳/コンサル)
 
●飲み会でガッカリ その5:話が面白くない
 
「話がつまらない男子が集合していた飲み会がありました。なにか聞いても一問一答形式ですぐに終わるし、こちらに降ってくる話題も一問一答形式で盛り上がらない。さっさと切り上げて帰りたくなりました」(34歳/公務員)
 
●飲み会でガッカリ その6:ノロけまくる
 
「お酒が入ってきたら、彼女のノロケ話全開になる男性がいましたね。ドン引きするくらい赤裸々に語るんです。『夜の相性もバッチリ!』とか、本当にどうでもいいんですけど。誰得な情報なの?」(31歳/金融)
 

つまらない飲み会も有効活用しよう

 
何度も飲み会を経験していると、こうした微妙すぎる飲み会にあたることも、たまにはあるでしょう。
 
ネタのひとつに変えてみたり、モテ行動の実験をしてみたりと、なるべく有効活用して、イライラを昇華させてはいかがでしょうか。
 
■飲み会で差を! サブリミナル効果で男のエロ妄想をかき立てよう
■恋が終わる予感? 飲み会で男性が「かわいくない女」と思う瞬間
■オトナの落ち着きを!飲み会・合コンで男に嫌われるNG行動3つ
 
Written by 姫野ケイ
Photo by David Blackwell.

公開日:2013年5月28日
更新日:2019年1月31日

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 痩せてるのにメタボ判定!?栄養バランスが悪い女の怖い話
  • 女って怖い…勝手に流された「嘘のうわさ」
  • 「いい人ですね」は侮辱?男性が嬉しくない褒めことば6選
  • 企業の変革!実際にあった「ユニークで羨ましい社則」7選
  • 女性特有の病気「外陰ジストロフィー」とは?その症状と治療法
  • 生理のときの塊って何?ドロっとした経血を防ぐ方法
  • 「くびれ」という「カーブ」で男を虜にするエクササイズ
  • ダイエット成功の鍵は食欲をコントロールすることにあった!