ハーブはお料理やアロマテラピーに使われる、最もポピュラーな薬草です。
 
そして、開運や恋愛成就にも高い効果をもつと言われています。
 
ハーブとスピリチュアルにまつわる歴史は古く、紀元前3000年の古代バビロニアの粘土板には、熱病に対して呪文とハーブを治療に使ったという記述が残っています。
 
やがてハーブの薬効と神秘的なパワーがヨーロッパに伝えられ、魔女が魔法の材料にしてきたという歴史があります。
 
願いを叶えるためのハーブを使った開運方法を説明します。
 

願いを叶える! 古代から伝わるハーブの力

 
ハーブは、お料理に使っても、アロマオイルでも、同じ効力を得られます。
ベランダやお部屋で鉢植えの栽培をしてもいいでしょう。
 
叶えたい願いごとによって、効果を発揮するハーブが異なります。
それぞれご紹介します。
 
●ハーブで開運 その1:女らしさを高める「イランイラン」
 
魅力を高めて女性らしく、セクシーになりたいのなら「イランイラン」のパワーを借りましょう。
フィリピンのバナイ島では、イランイランは神の祝福を受けた木と言われています。
 
新婚カップルを祝福する伝統的なハーブで、恋人やパートナーとのラブライフを充実させたい、マンネリ化しているから脱却したい……と感じたら、イランイランのアロマを焚いてみましょう。きっと、胸が高まる一夜を過ごせるはずです。
 
●ハーブで開運 その2:幸運を呼び込む「オレガノ」
 
古代ギリシャでは、幸福を呼ぶ薬草として扱われていた「オレガノ」。
結婚式にはオレガノで作った飾りを使ったそうで、ハッピーになりたい人にうってつけのハーブです。
 
香りが強くスパイシーなので、トマトと相性がよく、ピザの上に振りかけられることが多いです。
強く幸運を求めるのであれば、オレガノの小瓶を持ち歩くだけでも、かなりハッピーな効果が期待できます。

関連キーワード
ライフスタイル】の最新記事
  • 不妊原因の半数は男性! “味覚”がもたらす男性不妊の実態とは
  • 諦められない夢……今からでも実現できる?
  • 絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
  • 恥ずかしいけど思わず笑える 赤面必至の言い間違いエピソード
  • 美容室で大失敗! 男性美容師にまつわる独女の恥ずかしい体験談
  • “ぷるぷる美肌”も一緒に手に入れる『プチ断食のススメ』
  • 「男っていうのはね……」勘違い持論炸裂! 痛い独女エピソード5選
  • 仕事ナメてんの? 職場で見た「貧弱男子社員」5選