衰えを見せないヨガ人気。ハタヨガ、パワーヨガ、ホットヨガなどなど、ヨガの種類も様々ですよね。

その中で、今“ベビーヨガ”が注目を浴びていることをご存知ですか? 

ベビーヨガとは、首が座る頃の生後3か月くらいの赤ちゃんから2歳くらいまでの幼児と、そのママを対象としたヨガ。

これが、海外セレブの間でも大流行しているんです。

今回は、そんな人気急上昇中の“ベビーヨガ”の魅力についてお伝えします。

 

ママとベビーのスキンシップに! “ベビーヨガ”の魅力とは

 

まだ言葉を発しない赤ちゃんと、ママとのコミュニケーションを高めるために考えられた“ベビーヨガ”。

ママの膝の上で、背中をストレッチしたり、股関節や筋肉を動かして、赤ちゃんの体に必要な動きを与えていくベビーヨガには、どんな効果や魅力があるのでしょう。

詳しくご紹介したいと思います。

●その1:赤ちゃんの脳の発達を促す

手足を動かしたり、優しいやタッチやマッサージをすることで、自律神経や末梢神経を刺激。
赤ちゃんの脳の発達を促す効果があります。

●その2:ストレス・ホルモンレベルを下げる

肌への刺激は、脳や神経系を刺激するため、ストレス・ホルモンレベルを下げる効果があります。
十分なスキンシップをとっている赤ちゃんは、ストレスホルモンの1つである“コルチゾル”の分泌量が少ないため、機嫌が良いという特徴が。
寝つきが悪かったり、睡眠時間が浅かったりする問題も改善される可能性があるのです。

●その3:運動能力・内臓機能を高める

手足の盛んな動き、ハイハイ、つかまり立ち、歩くなど、赤ちゃんの成長に従った運動能力の発達を促します。
さらに、循環器、消化器、排泄器、神経系免疫系の成長を促進。
適度なボディタッチや運動で、内臓の働きを良くする効果が期待できます。

●その4:ママの精神安定に効果的

赤ちゃんの肌にタッチすることで、ママの体内にホルモンが分泌され、産後の回復や精神的な安定・充足感を与える効果があります。
また、ボディタッチを通じて、赤ちゃんの気持ちや体の調子を把握することができるようになるので、育児に自信を持てるようになり、心に余裕が生まれます。

●その5:産後ママのシェイプアップ

無理のない範囲で体を動かすことで、産後ママの体調を整え、身体の歪みを取り除きます。
赤ちゃんの体重がママの身体に負荷をかけるので、運動効果もアップ。
ボディシェイプにも期待ができます。

 

子育てが楽しくなる“ベビーヨガ”

 

マッサージやボディタッチを通じて、しっかり赤ちゃんとのコミュニケーションを図ることができる“ベビーヨガ”。

赤ちゃんだけでなく、ママにとってもたくさんのメリットがあるんです。

ストレスフリーで子育てを楽しむためにも、ぜひ“ベビーヨガ”を取り入れてみてはいかがでしょう。

これからママになる皆さん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

関連コラム

 

美人じゃないのに、なぜかモテる女の秘密とは?
子持ち既婚女子が告白!子供がいると生じる「セックス問題」5選
体の毒出して心も軽やか!イライラ解消集中力UPのオフィスヨガ
別れた同僚と奇跡の復縁! 彼の気持ちを取り戻す方法
Written by きつたなお
Photo by Pink Sherbet Photography

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!