煮物やカレー、サラダなど、日本の食卓になくてはならない存在である「ニンジン」。

身近な食材のニンジンが、実はすごいパワーを秘めていたことが最近の研究で明らかになりました。

ニンジンに豊富に含まれている栄養素、ビタミンA。

そのビタミンAを多く取り入れた食生活は、あらゆる病気に打ち勝つカギとなることがわかったのです。

 

ビタミンAが前立腺がんの予防に役立つ

 

イギリス、ヨーク大学の分子生物学教授であるノーマン・メイトランド氏らは、ビタミンAから生成される「レチノン酸」という物質が、がん細胞が別の細胞に侵入する能力を低下させることを突き止めました。

イギリスでは、毎年4万1千人もの男性が前立腺がんと診断され、そのうち1万人以上が命を落としています。

日本でも、近年増加しているがんとして注目されている前立腺がん。

1975年の前立腺がん患者数は約2000人でしたが、2006年には約42000人、なんと2020年には78000人以上になると予測されている、罹患率の高い病気なのです。

そこで、メイトランド教授の率いる研究チームでは、レチノン酸が前立腺がんに及ぼす影響を調査しました。

その結果、がんの進行によって引き裂かれた特定の対の遺伝子が前立腺がんの細胞の中でレチノン酸を投与してもとの形に戻すと、がんの進行を遅らせることができる事がわかりました。

メイトランド教授は、「がんが前立腺に留まっていれば、ビタミンAはほかの部位よりも効果的に働くでしょう。この効果は治療と言うより予防と言うべきものですが、がんの進行を抑えることができます」と述べています。

長年の間、血中のビタミンA濃度が低いほど、男性の前立腺がんの発症リスクが高まる事は知られていましたが、そのメカニズムはわからないままでした。

「今回の研究で、食生活と前立腺がんの関係が明らかになったことは、がん研究において非常に面白い進展です」とも教授は語っています。

 

大切な彼にはニンジン料理を!

 

ビタミンAを豊富に含む食材は、ニンジンのほかにもレバー、ほうれん草、バジルなど。

女性よりも男性の方が1.4倍(※1)がんを発症する率が高く、男性の4人に1人ががんで死亡する(※2)時代。

大切な彼のために、毎日の食事にビタミンAが豊富なニンジンを積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

関連コラム

 

不美人でもモテる謎解明!?第一印象アップの秘訣「××ケア」
職業によって違う男性のハゲ率!もっとも薄毛な職業は●●だった
イライラは健康的?ストレスが脳細胞を増やし記憶力をUPさせる
別れた同僚と奇跡の復縁!!話題のメール占いとは??
(参考)
Mail Online: Could carrots beat prostate cancer?
http://www.dailymail.co.uk/health/article-2310143/Could-effective-battle-prostate-cancer-according-scientists.html 

(※1)国立がん研究センター|がんの統計 '12
http://ganjoho.jp/data/professional/statistics/backnumber/2012/fig04.pdf 

(※2)国立がん研究センター|がんの統計 '12
http://ganjoho.jp/data/professional/statistics/backnumber/2012/fig10.pdf 

Written by カシミヤ・ユタ
Photo by Clare Bloomfield

ライフスタイル】の最新記事
  • 女性にはわからない男性の痛み! 急所直撃珍エピソード
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!