ドラマ『踊る大捜査線』(フジテレビ)などで知られる女優の水野美紀さん。

先日発売された自身のエッセー集のタイトルはズバリ、『私の中のおっさん』(角川書店)。

発売記念イベントでは、自分の中のオッサン的な部分について、「実際に私の中に住んでいます。ガンダムを操縦するアムロのような感じ。アムロ部分が私の中のオッサンに当たるのかな」と自己分析。

でも、水野さんのように“オッサンが操縦していそうな女性”って少なくないですよね?あなたの中にもオッサンはいませんか?

 

共感できる? 水野美紀さんの豪快オッサンエピソード

 

自身のエッセー集の発売記念イベントで記者から質問された際に答えた、水野美紀さんの豪快なオッサンエピソードや発言の数々をご紹介します。

そこから、イマドキ女性の中に潜むオッサンの存在も確認できるかもしれません。

●その1:「焼酎、ビール大好きです!」

カシスオレンジを頼んでいた女性たちはいずこへ。
イマドキの女性たちの多くから聞かれる、“小洒落たバーより気軽な居酒屋”、“とりあえずビール”、“やきとりは塩”。
こうしたキーワードに心当たりがある方、あなたの心の中の操縦席にはすでに、オッサンが座っているかもしれません。

●その2:「かわいい女の子も大好き!」

これを言う女性も結構いますよね。女性は本来かわいいものが好きですから、あまり深い意味はないように思えます。
ただし、かわいい女の子が好きだからと“お触り”や“キス”といった行動に出るようになったら、オッサンか同性愛者かの判断が必要になってきます。

●その3:「近所にお気に入りの立ち飲み屋があって、顔なじみがいます。ノーメイク、ジャージ姿で行ったりしています!」

この発言をする女性の操縦席に座るオッサンは、ニュータイプ(※)です。間違いありません。
(※ニュータイプ=ガンダムの世界における架空の概念。新しい感覚を持った新人類のこと)

●その4:「考え方は男性寄り。この仕事をしていなかったら、普段の服装にも気を使っていないはず。仕事をしているときは、(オッサンには)完全に別部屋に行ってもらっています。そのときのオッサンはぐったりしています」

オッサンと交渉できるようになれば、あなたはもう立派なオッサン使いです。
オッサンの気持ちが手に取るように分かるので、会社の上司を操る術も、すでに身に着いているはずです。

●その5:「結婚については私の中のオッサンと相談中。オッサンは『(結婚に)興味ねえ』と言っています」

結婚にすべてをかけるより、結婚に興味がないオッサンを心に持つ女性の方が、どんな状況をも打破できる強い決断力と生命力を感じます。
それが女性としての魅力につながることも……多分、考えられます。

●その6:「彼氏は私のオッサンが出ているところは見ていますが、見て見ぬふりをしてくれています。注意されることもないです」

オッサンがいることで意外なギャップにつながることも考えられます。
女性らしいあなたの中にオッサンの気配を感じた彼氏は、「あれ? いま一瞬オッサンが見えた気が……」と錯覚を起こします。
でも、完璧を装う女性より、そんな一瞬の“緩み”を見せる女性に惹かれる男性は少なくありません。
ただし、普段からオッサンだと逆効果です。
ちょい出しオッサンを心がけましょう。

 

オッサンも使いようです

 

水野美紀さんだからこそ……と言えるところはありますが、普段はちゃんとした格好の彼女が時折ジャージで外出。

普段はおとなしい女性が豪快に飲み食いといった、一瞬だけ垣間見えるオッサンなら大抵の男性は好印象を持つと思われます。

ギャップを演出するという意味で、たまにはオッサンに操縦を替わってもらうのもアリだと思いますよ!

 

関連コラム

 

「女子力ヤバくね?」男の本音炸裂!女子部屋でガッカリしたモノ
女子のオス化が進む時代!自分がオッサン化したと思う瞬間
結婚間近で彼氏の浮気発覚!数少ない復縁カップルの体験談
便秘や美容の悩みを解消…忙しい女性の味方「ユーグレナ」の凄さ
Written by カタタク
Photo by 水野美紀です。/彩文館出版

ライフスタイル】の最新記事
  • 男をがっかりさせる女性のおじさん行動
  • 猫被り女性はもうたくさん! 本性を見抜く方法
  • 上手にストレス回避! 女上司からのパワハラを跳ね返す対処法
  • 生理の時にこういう対応してくれる男性はモテる!
  • 身近な男性が「神」に見えた体験エピソード5選
  • なぜデリケートゾーンは黒ずむの? 誰にも聞けない理由と対処法
  • 夏の天敵「あせも(汗疹)」原因と対処法をご紹介!
  • 真夏のホラー|本当はこわい「色情霊」妙にリアルでエッチな夢を見たら?