みなさん、『朝活』していますか? 

私はまったくしていません。起床といえば10時が基本。8時って早朝でしょ?

『朝活』ばかりがもてはやされていますが、一方で『夜活』だって愛されるべき活動です。そこで、『朝活』と『夜活』のどちらのほうが魅力的なのか比較検討してみたいと思います。

 

睡眠以上に大事なことって、何をやってるわけ?

 

すでにブームにもなっているのでご存じとは思いますが、『朝活』とは、朝に時間を作って活動時間にあてる、というもの。
例えば、みなさんこんな朝活をしている様子。

「朝会社に出社する前にジョギングをしています。仕事の後だとどうしても気分がダレて続かなかったのが、朝活ジョギングはもう3ヶ月続いてる」(33歳/公務員)

「朝ゆっくり朝食を作って、ゆっくり読書してから仕事に行きます。生活リズムが整ったからか肌の調子もいいし、夕食を軽めにして朝食をたくさん食べるから痩せてきた」(27歳/通信オペレーター)

「朝30分早起きをして部屋の掃除をしています。これをはじめてから常に部屋がキレイだから気分がサイコー、男もすぐ連れ込めます!」(31歳/金融会社)

「朝1時間早く仕事を開始。そして絶対定時に帰る。誰よりも会社に早く来ているから、残業ムードに流されず堂々と帰れる。この生活にしてからプライベートがかなり充実して人脈も広がって、好きな人もできた!」(29歳/経理)

なんだか予想以上にキラキラしていて、聞いているのがつらい……。
みなさん、朝の時間帯を有効に使う事によって、ワンランク上のライフスタイルを獲得できているようですね。

 

朝はいいことばかり、デメリットが見当たらない

 

●その1『朝食をしっかり摂ることができる』
脳のエネルギー源はブドウ糖(炭水化物)です。脳へエネルギーが届くのは、食後1〜2時間後。朝食をしっかり摂ると、脳が活性化して仕事の効率が上がります。

●その2『自律神経を整える』
太陽光を30分ほど浴びると、セロトニンという脳内伝達物質が放出され自律神経を整えてくれます。セロトニンが効果的に出る光量が2500ルクスと言われており、これが早朝の太陽光の明るさなのです。
うつ病の患者さんはセロトニンの分泌が少ない傾向にあります。朝の太陽光は「心の風邪の予防」にもなるわけですね。

●その3『朝は頭もニュートラル』
人間は昼間に感じたストレスや出来事を、夜寝ている間に整理します。朝起きた時は頭の情報が整理されて、頭がもっともニュートラルになっている状態。
資格の勉強や、クリエイティブな趣味の時間にこそ朝活がピッタリなのです。

●その4『闘争本能が活発な午前中が勝負』
午前中は交感神経が活発になるため、闘争本能が沸き上がる時間帯です。つまり仕事へのやる気もみなぎっているということです。
そしてこの午前中は、集中力が最も高まる時間帯でもあります。これを有効に使えば仕事のスピードも格段にアップ。

うーん、午前中をぐだぐだと過ごしていた私は、いったいどれだけの損をしていたのか考えただけで手が震えてくる午前3時。

 

これだからやめられない!夜活の魅力9選

 

それでは逆に、夜活の良さとはいったいどんなものでしょうか?止められない魅力がぎっしりです。いや、魔力!といっても過言ではありません。

●その1『真夜中の長電話』
彼氏や友人との長電話、これが昼の3時だとそうでもないのですが、夜中の3時まで話し込んでしまった時には、なんだか相手との絆が深まった気がします。

●その2『真夜中のラブレター』
「真夜中のラブレターは朝読み返せ」とはよく言いますが、まったくその通り。夜中にうったメール、夜中に書いた日記、夜中に書いた原稿、どれも恥ずかしくなる内容ですよね。
しかし、この“夜中のハイテンション”は貴重です。昼間にあそこまで自己陶酔した文章は書けません。

●その3『真夜中の夜遊び』
終電に乗って渋谷へ繰り出してクラブ遊び。仕事帰りの行き着けのバーでマスターと人生談義。夜中のレンタルビデオ屋で映画を借りて、夜中でひと気のないコンビニでお菓子を買い込む。
みんなが寝静まっている真夜中だからこそ、よけいにワクワクしてしまうものです。

●その4『真夜中の夜泣き』
落ち込んだときは思いっきり泣いて、ストレスを発散したいものです。そういった行為に適しているのも夜中。「私ってなんて不幸なの」という悲劇のヒロインごっこは、夜が明けると一気に白けてしまいます。

●その5『真夜中の性行為』
これは昼間の良さも認めますが、夜活の王道と言ってもよいでしょう。行為に没頭しているとあっという間に夜中の2時、3時。ときには5時ぐらいまで粘りたい夜もありますね。

●その6『真夜中の宴』
ジブリ映画『千と千尋の神隠し』でも、千尋は日が落ちてから神々の世界に迷い込みました。やはり宴は夜に始まるものなのです。

●その7『真夜中の小人さん』
グリム童話『小人と靴屋』で、働き者のおじいさんを助けるため小人が現われるのも真夜中です。夜は不思議なできごとが起こります。

●その8『真夜中は断食解禁』
イスラム教のラマダーン期間中、朝〜昼間は断食が義務づけられています。しかし、太陽が沈み夜が始まると、家族や友人とにぎやかに食事をとります。イスラムの人たちは夜が待ち遠しいに違いありません。

●その9『歴史は夜つくられる』
オフコースも『歴史は夜つくられる(作詞・鈴木康博)』と歌っています。夜は誰も縛りはしないし、夜は誰も見分けたりしません。限りない自由がそこにあるだけなのです。

いかがでしょうか? こう見てみると、やはり夜活は止められませんよね。

 

薄々気付いていたけど「朝活人は優秀」である

 

朝活vs夜活の勝敗を大きく分けるであろう、こんなデータを見つけてしまいました。

『朝活をしている人は優秀な人材が多い』
企業の採用試験プログラムを開発している会社が、Webエントリーの累計データを集計したそうです。すると、さまざまな業種において「朝にエントリーをした人物ほど優秀な人材が多かった」という結果になったそう。

「朝、早く起きる」ということは、すなわちこういう事。

●眠気という欲求に打ち勝つことができる強い意志を持っている
●遅刻というタイムリミットなしで、自ら決めた時間に起きることができる
●毎朝、目標をこなしていくことで成功体験が積み重なり自信がつく

ええ、本当は知っていました。私の周りの朝活している人はみな、しっかり者で優秀です。羨望のまなざしで彼らを見ていました。
朝活の良さが分かっていても、怠けて早起きできないのが典型的な夜活人間。すっかり魅力、いや、魔力にかかってしまっています。

ただ、このままではいけません。私も明日からは早起きをして良いことづくめの朝活デビューをしてみたいと思います。という、原稿を書いていたら夜が明けました。朝の6時、立派な朝活デビューです!

 

関連コラム

 

「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条
ノーブラ状態で過ごすと「おっぱいが大きくなる」事実
他人には聞けない「アソコ切開」の怖い話
男ウケ抜群の吉高由里子っぽい女子になる方法
近年増加中の「不二子ちゃん女子」が男を捕えて離さない理由

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
Written by 田中ゆい
Photo by kelsey_supersonic

ライフスタイル】の最新記事
  • 人生占い|今、あなたの「可能性」はどれだけ開花している?
  • やばっ!恋愛・仕事・お金…ぜ~んぶ行きづまった――今、私の運命どうなってる?
  • 何が充実していれば今の私は幸せになれる?
  • 「人生の方向性が定まりません…」今、あなたに必要なもの
  • アラサーなら絶対必須!プラス1で超好感度アップの流儀3選
  • 幸福を遠ざける3つのNGワードはコレ
  • 鍋奉行が性格豹変?本当にあった壮絶な鍋パーティー7選
  • 脱毛ブームの影で新たなるフェチが誕生!剛毛女子の魅力とは?